元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業を取得 ⇒ 周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰 ⇒ 3年後の第二子誕生時にも2か月の育休 ⇒ 時短勤務継続中。そんな人が第一子育児休業開始時から書き始めて、その後も不定期だったりまとめて書いたりしながらボチボチ続けているブログです。

子育て

初めての二泊三日

子どもができてから5年余り。 初めての二泊三日の家族旅行に行ってきた。 ・・・目当ては、恐竜大好きな息子氏の聖地、 福井県立恐竜博物館&かつやま恐竜の森。 www.dinosaur.pref.fukui.jp kyoryunomori.net ・・・きづけばこの2年間で、3回目。 しかも今年…

悔やまれる運動会

息子氏&娘氏が通う運動会が、この週末にあった。 保育園の年長クラスにいる息子氏にとっては、今の保育園最後の運動会。 年長クラスは、一番、出場演目も多いうえ、 しかもコロナ渦が明けて、制限が減り、演目・観客も増やすとなった今年 ・・・にもかかわ…

睡眠不足と子育て

ふと子育てと睡眠について考えてみたくなったので覚書をまとめておく。 30万部超のベストセラーとなった、「スタンフォード式 最高の睡眠」。職場の先輩に紹介されて、数年前に読んだのを、最近読み直した。 この本では、睡眠の重要性や、良い睡眠について、…

娘氏語録

1年前は、「(いないいない)ばぁ」と「パパ」くらいしか言えなかった娘氏。 もちろん、発言量は増えているのだが、8割方の発言は、 娘氏のヒーロー「アンパンマン!」である。 (出典:それいけ!アンパンマンHP) 街中で急にアンパンマンの絵を見つけて「…

息子氏が、恐竜の次に好きなもの

そういえば、我が家では当たり前になり過ぎて Blogに書いていなかったことを、覚書のように書いておく。 ・・・息子氏は「お寿司」が大好きになっている。 イオンに外出した時、生鮮食品売り場などで売られている お寿司セットを買って、フードコートで食べ…

子育て中の人にとっては当たり前のことを建設的に議論する大切さ

最近、子育てや子育て支援関連のニュース・報道を 多く目にするようになってきた気がする。 自分がそういう方向に関心があるためバイアスがかかっている面もあるだろうけど、 異次元の少子化対策やら、こども家庭庁ができる流れやらもあるとは思う。 childca…

しりとりの自由度

息子氏は今、しりとりが大ブーム。 3月ごろのある時から、保育園の送迎時、食事、入浴・・などなど、 あらゆる場面で「ねぇしりとりしよ!」と誘ってくるようになった。 保育園で仕入れたのか、テレビ番組か・・。 出典はともかく、父母と息子氏の3人で、…

初インフルエンザからの発表会

息子氏が、2月半ばにインフルエンザになった。 ワクチンは毎年うっているが、初めてのインフルエンザ。 3日ほど、38~40度の熱が続き、さすがの息子氏もぐったり。 保育園ではやっていたようなのでそこからもらったのは間違いない。 家族内パンデミッ…

5歳の息子氏が、新たな世界を楽しめるために

息子氏が、5歳になった。 いやーめでたい。 日々見ていると、あまり大きくなっていることに気づきにくいが、 ふと過去の写真を見たりしてみると、成長している息子氏が確かにそこにいる。 誕生日プレゼントは、そろそろ!と考えていた自転車 ・・・の練習が…

ありがた制度は、きっちりチェックしておく

出産・子育ての行政手続きが、全面デジタル化する流れができているとのこと。 これは・・・実現したらめちゃありがたいし、もっと拡充してほしい。 www.yomiuri.co.jp 私自身、保育園に入るための手続きに、あまりに辟易として デジタル庁に頼りたい思いがあ…

虐待は、断罪したら終わりではない。

この1週間ほど、どうしても放っておけないニュースが世間をにぎわせている。 12月4日、 静岡県裾野市の「さくら保育園」で、 園児への暴行容疑で30代の保育士3人が逮捕された。 www.nhk.or.jp 保育士たちがとった虐待行動が、しつけのつもりだと言えてしまう…

発熱で体感した母の存在の大きさ&器の小さい父。

娘氏は、最初こそ発熱祭りだったが、 今では月に何回か休むかどうかくらいで、 思ったより早く免疫がついてきた。 そして再び発熱したのが、いつもと違う点が一つ。 ・・・今回は、妻も発熱した。 妻は、季節の変わり目に体調を崩しやすいのもあったのかもし…

適切な迷子体験

息子氏と男二人水入らずでAEONに買い物に行ったある日。 とある事件があり、解決した。 ・・・夕飯の買い物をしていて、ふと後ろを振り向くと、 ほんの10秒ほど前にそこにいたはずの息子氏がいない。 「しまった、最近はちゃんと親についてきてくれているか…

一人で立つ、ということ

娘氏が、1歳2か月を過ぎてきて、気づけば手を引いて歩けるようになってきたり、 いつの間にやら立ち上がってたり。娘氏自身も、自分で立っちができて嬉しそう。 ポヨンと座っては、再び立ち上がったりして遊んでいる。 うまく立っちができると嬉しそうに笑う…

運動会への感謝と疑問

週末、息子氏と娘氏の保育園での運動会があった。 息子氏については、ダンスをしっかり覚えて踊っていたし、 成長が垣間見れるので微笑ましい。 娘氏については、案の定ギャン泣きはしていながらも、 何だかイベントに参加できたような楽しさがある。 ご時世…

自分にかけられた「呪い」とともに生きる

子育てにおいて、自分が育ってきた環境って、 ある種の「呪い」のように作用するな、って思ったりすることがある。 私は、職場で第一号の男性育休取得者であり、当時は、 男性が長期間の育児休業をとるということは、社会的にもかなり珍しかった。 それから…

公文にノリノリな息子氏のモチベーション

前回、保育園にようやく慣れてきた娘氏のことを書いたが、 息子氏も、新たな環境・スケジュールに慣れてきたようだ。 つまりは、療育・公文に行く日を、毎週1回に決めていたのが、 いい形で定着してきた。 しかも公文は、週1回行く以外にも、宿題が5回分…

ようやく保育園に慣れてきた娘氏  

娘氏が入園してから2カ月が経過した。8月は半分くらいしか 登園できていなかった娘氏が、9月は、 3日ほど単発で休んだだけで、保育園に居られる時間が増えてきた。 ・・・それに伴って、当初はひたすら泣いてばかりだったのが、 笑顔で遊ぶことも出てき…

療育&公文から、息子氏の才能を感じる

息子氏について、療育の案内があり、見学やら諸手続きを終えて、 いよいよ今日から療育がスタート。 仕事が遅い時間の日をできるだけ固定して、自分が送迎を担うことに。 1歳下の男の子も同じタイミングでスタートしていて、 どちらも意識はしている感じはあ…

「しつけは問答無用に行わない。しつけにこそ問答が必要。」

前々回・前回に引き続き、こんな格言を思いついた。なんだろう、ここ数回の格言ブーム。 今書きながら思うこととして、この間、妻が育児休業から復帰したり、それでも娘氏がちょいちょい保育園を休んだりで日々がとってもバタバタしている分、思考の渦に逃避…

「誉めるときは人を。叱るときは行動を。」

前回に引き続き、こんな格言を思いついた。 子育てにおいて、褒めるって大事って言われますよね。 効果的な褒め方って、それこそペアレント・トレーニングなどの文脈で ひたすら口酸っぱく言われることである。 もう少し具体的なことを言うと、 結果を褒める…

「大人になりたいのが子ども、子どもでいたいのが大人」かもしれない

こんな格言を思いついたので覚書。 8月は、娘氏の入園からの保育園の洗礼に振り回される日々だった。 そんな中で、家では妻が娘氏との関わりが増える分、 息子氏との関わりは私の割合が必然的に増えてきていた。 そんな中で、息子氏が「僕はパパったんより大…

覚醒がおさまらない娘氏  

発熱のため数日遅れで入園しつつ、さらに保育園の洗礼を受けて 1週間の戦線離脱をした娘氏が、再び発熱している。 ・・・・今週は再び休みになるな・・。 1週間ぶりに登園したときも、そりゃそうかとは思うのだが、再び預けられることにギャン泣き。 迎えに…

保育園の洗礼、再び。

今月から入園した娘氏だが、慣らし保育で5日間行ったら、 息子氏と同じく、さっそく保育園の洗礼を受けた。 要は、発熱で保育園を休んだ。 ・・・冬のほうが感染症は広がりやすいというし、夏場は意外と大丈夫じゃないか、というのは親の淡すぎる期待だった…

なかなか母と離れがたい娘氏

入園予定日初日から発熱により保育園を休んだ娘氏。 ・・・発熱がおちついて、数日遅れで入園した。 とはいっても、慣らし保育中なので、午前中に数時間行って帰ってくるだけではある。 それでも、預ける前、何かを察して泣き叫ぶ 預けてからも、泣き叫ぶお…

家事の時間<育児の時間

息子氏が生まれてから半年足らずの時期に、 「家事と育児は、そもそも別のタスクだし、 どちらも行えることは当たり前ではない!!」と悟った。 childcare-support.hatenablog.jp そして、議論を一歩進めて、家事と育児、 どちらにより時間とエネルギーを費…

POISONほしがる息子氏

娘氏が眠くてぐずったとき、POISON+バランスボールの黄金比がものをいう昨今。 ・・あと娘氏が眠くてぐずったとき、どうしようもなくなるのが車中だったりする。 ちょっとした1時間~数時間程度のドライブだったりお出かけの車中で ぐずりだすと、その道中…

読み物系VS作業系

息子氏は、妻のたゆまぬ読み聞かせが功を奏し、絵本を好きになった。 放っておいても絵本を自分で読むくらい。 スマホ育児から脱却してよかった、と心底思う。 そして息子氏は、乗り物図鑑に興味を持ってから、 大人の勝手な期待から、生き物図鑑や恐竜図鑑…

二歩下がって三歩進むトイトレ

約2年前から、トイレットトレーニングに取り組もうと意識している。 絵本を取り入れてみたけど奏功せず中断し、 書籍を参考に頑張って再開しようとしたけど、 寒い中無理をして息子氏の発熱により再び中断し、 暖かくなってきたから再々開して、トイレでおし…

ワンオペ育児の大変さは、やってみないと分からないという真実

いやぁ・・・ほんこれすぎる。 grapee.jp 乳幼児の育児は、自分の都合を後回しにせざるを得ない状況ばかりが続く。 何やっているんだという喪失感・空虚感、そして孤独感。 焦りのような感情もあるかもしれない。 自分ではない命、そして放っておけば確実に…