元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業を取得 ⇒ 周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰 ⇒ 3年後の第二子誕生時にも2か月の育休 ⇒ 時短勤務継続中。そんな人が第一子育児休業開始時から書き始めて、その後も不定期に書き続けているブログです。

生活

デジタル庁に真っ先にしてほしいこと

娘氏が、来月で1歳になる・・・めでたいめでたい。 というのはさておき、娘氏が1歳になるまでを予定していた、 妻の育児休業がもうすぐ終わる。 ・・・ということは、保育園の申込みだ!! 分かってはいながら、書類の準備が遅れていた。 慌ててしまうまで…

家事の時間<育児の時間

息子氏が生まれてから半年足らずの時期に、 「家事と育児は、そもそも別のタスクだし、 どちらも行えることは当たり前ではない!!」と悟った。 childcare-support.hatenablog.jp そして、議論を一歩進めて、家事と育児、 どちらにより時間とエネルギーを費…

AEONの乱

数か月前から、ごほうびシールとともにトイトレを本格再開して、 着実におにいさんパンツへの階段を上りつつある息子氏。 とあるゴールデンウイークの一日。 家族4人で、夕食をAEONのフードコートで食べた帰り、 息子氏も娘氏もオネムになり、ぐずぐずしだ…

POISONほしがる息子氏

娘氏が眠くてぐずったとき、POISON+バランスボールの黄金比がものをいう昨今。 ・・あと娘氏が眠くてぐずったとき、どうしようもなくなるのが車中だったりする。 ちょっとした1時間~数時間程度のドライブだったりお出かけの車中で ぐずりだすと、その道中…

育児休業が取得しやすくなるように

新年度らしく、男性の育児休業取得に向けた大きな一歩! ・・・となりそうな法令が施行された。 可決された時の私の記事はこちら↓ childcare-support.hatenablog.jp 細かく紹介している記事は数多あるので、正確な情報はそれらに譲るとして、 ざくっとした個…

エジソン箸の強制卒業・・?

1年ほど前から、息子氏はエジソン箸を愛用している。 祝箸のような長いお箸も使えているので、 エジソン箸を卒業して、ふつうのお箸にしてみようと 何度か誘ってみるも、息子氏はこれまた、なかなか頑なに、 エジソン箸を使い続けようとした。 ・・・しかし…

バスがいい息子氏

私が保育園の送迎をするときは、通勤ついでの自家用車。 妻が保育園の送迎をするときは、運転しないため、バス。 そんな感じで日々の送迎を行っていたが、 最近、息子氏は、頑なにバスに乗りたがる。 前回はパジャマから着替えたがらないことを書いた。 年度…

初めての映画はパジャマとともに

ちょっと映画っぽいタイトルになるかなと思いながらの、ただの事実。 息子氏は、テレビでやるアニメ映画は結構集中して見れたりするので、 映画館でそろそろいけんじゃね?という思いと、 職場でもらった年度内限定の映画割引券があったため、 春休みシーズ…

初・祝箸

明けましておめでとうございます 昨年末に、初の理髪店でさっぱりした髪になった息子氏は、 年明け早々、初物を見せてくれました。 まだ早いかな、と思いながらの祝箸。 おせちとともに、ダメもとで息子氏の分も準備してみた。 すると、あの長い祝箸を、息子…

寂しくて泣いて起きる息子氏

前回、この間あまりブログには載せてこなかった園への思いを いろいろ書き連ねてしまいました。いやはや、大人げない。 大人もいろいろ考えたし、園に一通り伝えたことで一つの区切りなのだが、 この間、息子氏も、最近、気になる様子があった。 「食べなさ…

外出と授乳のタイミングを失念

なんとか娘氏も生後1か月をすぎて、新生児と呼ばれる期間が終わった。 ・・・と言っても、連続的な日常において実感することはないのだが。 ご時世もあり、ほとんど行っていなかった外出がてら、 家族でお出かけしながらご飯を食べることにした。 ただ、寝て…

説得したいわけではないんだが・・

4人の生活がスタートして、夫婦でのふとした言い合いが増えている。 夫婦ともに睡眠時間が少なくなって(無論、授乳している妻のほうが少ないが) 身体的な疲労や余裕のなさもある。 あと子育てしながらだと、息子氏or/and娘氏が泣いている中で コミュニケ…

4人の生活がスタート

8月の中旬に娘氏が生まれたものの、 たまに息をするのを忘れるため、通常より長く、10日ほどの入院となり、 そのご1週間ほど、妻の実家が妻の世話をしてくれた。 とはいえ妻のご両親も、まだ仕事をしているので、我が家のもろもろの準備が 落ち着いて、…

娘氏、爆誕!

今週、息子氏に、めでたく妹ができました!! コロナ渦なのと、諸事情あり、手術での出産になったし立ち合いもできなかったけど、 命が生まれるというのは、本当に神聖な、神秘的な思いにさせてくれる。 有難い、有難い。 ということで、息子氏と娘氏を、今…

国旗がいっぱいのオリンピック

息子氏は、国旗にたいそう、はまっていた。 半年ほど前から、国旗を保育園で学んでいることが発覚し、 お風呂場に国旗付きの世界地図を貼ったらさらに覚えていき、 気付けば100以上の国旗を覚えて、国名を言えるようになっていた。 そしてこの夏の、日本のビ…

子育て中も、虫対策も無理なく・・

春先に「啓蟄」という冬ごもりしていた虫が 出てくるんだよーっていう日がありますすよね。 でも、むしろ初夏あたりのほうが、 いろんな虫が出てきてがうっとうしく感じる今日この頃な我が家。 我が家では、数cmほどの小さなクモさんが良く出ていた。 クモは…

一人の時間と余裕がもてない理由

妻と過ごしていてしみじみ思うのだが、私は一人の時間が絶対的に必要な人間。 ただ妻は、それより家族で長い時間過ごすことが大事っぽい。 「息子氏を見ておくから一人でゆっくり出かけてきなよ」って、 イケてる旦那トップ10に入るだろうセリフが、 なんか…

インターネットのスーパー

タイトルそのままだが、育休復帰時から家事の時短の必要性を強く強く感じるようになり、洗濯も掃除も食事も、時短に向けた対策を随時検討・導入していっていた。 そこでまだ導入していたかったものとして、インターネット上のスーパーマーケットの活用がある…

「手抜き」ができない

私はもともと、変に完璧主義なところがある。 なので、家事も育児もなかなか「手が抜けない」。 妻から「もっとさぼれ!」と言われたこともあったなぁ。 ブログを遡ったら2年半前。 ・・・なかなか進歩のない奴だ。我ながら。 とはいえ、思うように家事が進…

効率とゆとり

妻と話しながら「子育て」について思ったこと。 日々の中で、家事・育児をある程度しっかりとこなすためには、 段取りというか効率性がものをいう。 むしろ我ながら、何とか日々を回すので精いっぱいになりがち。 でも、そうすると「こなす」というか「生活…

ごく普通の3歳を迎えた息子氏におとずれた、ちょっとしたキセキ

去る2月4日に誕生日を迎え、見事に3歳になった息子氏。 きちんと「いくつになった?」と尋ねたら「さんさーい」と言えるよう仕込み済み。 余談ですが、手指の発達的に、ちょうど1歳の時は指1本、2歳の時は指2本、3歳の時には指3本を立てられるように、うまい…

鬼滅の刃から「平凡な日常の尊さ」に思いを馳せた正月

・・今年初投稿ですが、昨年の緊急事態宣言の最中に大好きだった祖母を亡くしたので年賀の挨拶はなしで。 年末年始は久しぶりに結構しっかり連休をとったものの、どこにいくでもなく、リモート呑みとリモート帰省を少ししたくらいで、家族とゆっくり過ごすこ…

トトロを踊る息子氏を見ながら、次に向かうことにする

息子氏は、名作「となりのトトロ」がお気に入り。 我が家の2020年カレンダーにも選出された。 録画した映画を何度か流していると、 「♪となりのトットロー、トットーロー」とそらで歌いながら踊れるようになった。 踊りといっても、息子氏なりの縦ノリとツイ…

父=登るもの

何だか壮大な?タイトルだが、なんてこたーない。 息子氏と戯れている時に、椅子に座っている自分の身体を斜めに伸ばすと・・・ あら不思議、家の中に滑り台ができちゃった!! こんな感じ↓ ・・・ということで、椅子に座っていると、もれなく息子氏が登ってき…

はんぶんぶーんのお手伝い

息子氏の前で洗濯物を畳んでいると、これまでは漏れなく洗濯物の山に突っ込まれ、 息子氏を叱る、という負のループが生じていた。 ただ、要は親たちがやっている作業に混ぜてほしいのだと思う。 息子氏の心の声を代弁すれば、 「なんか夫婦仲良く楽しそうな…

にくいね、トツキトオカ

「トツキトオカ」という無料アプリがある。 妻が息子氏を妊娠した時にどこぞから見つけてきた「妊娠日記・記録用アプリ」である。 女性側は、妊娠初期からさまざまな身体的変化(つわり、胎動、ホルモンバランス変化などなど)があるため、 早くから母親意識…

カラオケが歌えない

夫婦ともに対人援助職なので、外出はかなり自粛している。 ただ休みに家にばかりいるのはやはりストレスフル。 感染対策を店側もしっかりやっていること、そして自分たちもしっかりする前提で、 家族だけでカラオケに久しぶりに行くことにした。 ・・・いや…

ビニールプールに飽きてしまったら・・・

新型コロナウイルスにより、世のご家庭にもれず、 外出の選択肢が大幅に削られています。 夏といえば海やらプールに連れて行ってあげたいところだが、それもなかなか叶わない。 正直なところ、私自身、海やプールにいきたい。 そんな息子氏連れの外出の、第…

自分の誕生日プレゼントの選び方

不肖、私は今週に39歳の誕生日を迎えます。 妻に何が欲しい?って聞かれました。 迷わず「時間!!!」と答えたくもなりましたが、 妻に協力してもらいながら、自分が工夫したらいいことだし、 何より、おそらく妻が期待する応えでは全くない。 自分の身のま…

散歩とサンライダーと体力

緊急時代宣言解除後も、外出自粛ムードは広がったまま。 そんな中、息子氏の一番の楽しみは、有難いことに「散歩」。 家の周りでできることで、息子氏のためになるものとして、 誕生日でもなんでもないけど、思い切ってこれを買いました。 そろそろ三輪車に…