元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

生活

近づいた外食が遠のく

生後半年ほどで初めての外食に行って以降、 イオンだったり、居酒屋だったり、レストランだったりを経験してきている息子氏。 ただ先週・先々週と、外食に行ったけど早々に中断したり、 順番待ち中に諦めたりすることが重なった。 ・・・その理由は「大声」…

急な出費はなぜ起こる

時短のために新たな家電の購入等に踏み切っている我が家。 もちろんそれなりのコストはかかる。 特に乾燥機付き洗濯機の購入は、10万円ほどのお金がふっとぶ。 初めて自分で買って、一人暮らしの頃から10何年も経っても未だ現役の洗濯機。 自分が一人暮らし…

日々是感謝

俗っぽいけど、すごく共感してしまった記事。 sayuri-shiratori.com 育児休業から明けて以降、妻の職場の近くにある保育園&病児保育への送迎を ほぼ一手にやってくれている妻。 バスでの通勤なので抱っこひもで毎日通っている。 息子氏は生後半年ほどから10k…

ワーク・ライフ・バランスのために時短の方略を厭わない

体調を崩して以降、一気に家事が回らなくなったことに気付く。 自分で言うのもあれだが、家事参加の程度は妻と同等かそれ以上だった。 しかし、買い物や平日の食事の準備、掃除・洗濯など、 大人二人で何とかまわっていた我が家の生活サイクルが、 私という…

花粉症と適切なアプローチ

平成・令和の乱以降、保育園を発熱で欠席しまくっている息子氏。 その日その日の息子氏の体調により、 病児保育の空きを問い合わせたり保育園の欠席連絡をしたり。 朝バタバタしながら保育園の準備を病児保育用に入れ換えたり。 いつもいってる病児保育とは…

スタンディングオベーション

毎週毎週、懲りもせず週に数日は39~40℃熱を出す息子氏。 息子氏は妻の職場の横の保育園にいっているので、基本的に送迎は妻。 病児保育先と職場のすぐそばなので、息子氏に熱が出たときの病児保育の予約とかも妻がやってくれている。 ・・病児保育の手配を…

余白

あと10日ほどで育児休業が終わる。 息子氏の子育てが中心とはいえ、合間を縫って資格試験やら引越しやら仕事やら していたら、気づけばあっという間だったなぁ、と1年+αを振り返る。 ・・・その中でも一番の収穫は、 自分の中での「余白」を大切にする こと…

保育園合格!

役所から通知が来て、第一希望にしていた保育所に無事合格することができた。 保育所面接に行った時から、これいけるんじゃね?と思っていたとはいえ、 正式に通知が来るとやはり安心する。 「待機児童」として都市部では希望する保育所どころか保育所そのも…

ようやく片付く

引っ越してから約2週間、ようやく一通り新居が片付いた。 収納は多い家であることには大いに助けられたが、 100個以上の段ボールを開梱しつつ、 新居での置き場所を試行錯誤したりしていたら、 あっという間に時間が過ぎた。 ・・・この間、赤子連れの引っ越…

初・雪山

息子氏が爆誕する前は、妻と一緒に年に一度は雪山に行っていた。 私はスノーボード、妻はスキーだったので、物は違えど、 それぞれ自分の板も持っていて、雪山に行くことは共通の趣味みたいになっていた。 ただ去年の冬は、息子氏の出産前後であったので当然…

地域との交流

引っ越しをして一週間、少しずつ地域での交流が始まっている。 自治会長さんがわざわざ挨拶に来てくれて、 我が家がなんていう自治会の何組で組長さんが誰か、 ということを改めて教えてもらったり、 ゴミ出しの曜日やら地域のルールについて教えてもらった…

もらった日本酒

引っ越し準備やらその手続きやらでバタバタしていて忘れていたが、 バレンタインデーということで、妻から日本酒セットをもらった。 嗚呼、チョコをもらうよりも嬉しい自分がいてしまう・・w 妻が妊娠前は、私の趣味もあり、日本酒試飲イベントなどによく行…

引越し手続き祭

引っ越した日は休日だったが、役所等が空いている平日に、 さっそく引越し手続き祭りを行った。 私名義のものも妻名義のものもいろいろあるので、車で一緒に回るのだが、 息子氏の活動限界にも配慮しつつ、いかに効率的に回ってしまえるかが勝負。 電話やイ…

引っ越し

先月末引き渡しがあったNew我が家に、今日が引っ越す日。 引越し距離は近い(徒歩5分)ものの、 身の回りの物を段ボールに箱詰めしないといけないことは同じ。 我が家には本や漫画が多かったりして、 100個以上の段ボールが旧アパートに積みあがった。 息子…

緊張型頭痛

この半年ほどで「肩こり」が持病になったのだが、 肩や首の筋肉の緊張からくるとされる「緊張型頭痛」にも かなり悩まされている。 なんせ息子氏は生後半年ほどで10kg近くなっていて、 今でも成長曲線の上端を行ったり来たりしている。 歩けるようになって少…

家を買う

育児休業中に家を購入することにして動き始めて数か月 ・・・これまで、物件を色々と見学したり、 ホームインスペクションをしたり、ローンの組み方を色々調べてみたり、などなどあって、 ようやく今日、ローン契約を銀行と結んで 代金を売り主さんに支払い…

温故知新な寝かしつけ

妻が息子氏の寝かしつけを沿い乳でするようになり、約半年間。 息子氏は、昼寝も夜寝も問わず、妻が授乳しながら寝るのが当たり前になっている。 しかし最近、特に夜寝のとき、なかなか寝ない息子氏を寝かしつける妻の負担が改めて重くなってきた。息子氏は…

肩への重荷

息子氏は、一時期よりは成長スピードが緩まったものの、 その体重は、成長曲線をはみ出たり、ぎりぎりはみ出なかったり、 成長曲線の上側をサーフィンしている。 なので、息子氏が自力で座ったり移動が出来なかったりした頃は ずっと抱っこしっぱなしで背中…

ベビーゲートの外に何を思う

最近、息子氏の中で「ベビーゲートの外に玩具を出す」という遊びが流行っている ・・・室内では息子氏に動き回られると危ないので、生後半年くらいからベビーゲートを設置している。 そのベビーゲートにつかまり立ちをしながら、 手で持った玩具をただ、外に…

戸締りをする?息子氏

まだ1歳に満たない息子氏に、戸締りができないことは当たり前なのだが、 そのことで少し、困っている。 要は、息子氏が、閉まっている窓の鍵を開けられるようになった。 我が家ではベビーゲートをベランダに続く窓の近くに設置しているのだが、 最近その窓の…

初詣と初靴

元旦ごろは人が多くて危ないだろうという理由で、半月ほど間をあけて、近くの神社に初詣。 息子氏にとっては、人生における初詣。 ところで、すでに1人でも「てくてく歩く」くらいには進化した息子氏。 つかまり歩きはお手の物になっているし、そろそろ外で…

「話したい」という欲求

私と妻も、育児休業を夫婦でとり、お付き合いして以降これまでにないほど 夫婦で過ごし、話し合う時間が増えている。 ・・・と思っていた。 共に過ごす時間が長くなってくると、それまでお互い気づかなかったり流していたりした課題が浮き彫りになることがあ…

明けましておめでとうございます

正月ですね。ゆっくり正月を迎えられるのも、育児休業ならでは。 書いていない日の分の記事も、また随時更新していきます。 今年もよろしくお願いします!

クリスマス

息子氏、初めてのクリスマス。まぁ息子氏にとって、季節もののイベントは初めて尽くしで当然なのだが。 ・・赤ちゃんに対するイベントは、正直言って「可愛い写真を撮る」という現代の親の楽しみというか自己満足であるという部分が大きいような気はしている…

初めてのレストラン

妻と結婚式・披露宴をあげた式場が、普段はレストランをしているので、 毎年、結婚記念日前後にディナー予約して、初心を思い出すようにしていた。 去年ディナーした時に、乳児がいたらさすがに無理かなぁ・・もしかしたらもう最後かなぁ・・なんて思ってい…

昔と今を混在させないこと、解決しようがないこと

前回の記事で、自分の育児休業の取得理由が、自分の昔の経験が影響している可能性について整理してみた。 ただ、自分の昔の家庭と、今の家庭や職場とは違うわけで、それらを混在させてしまうことは、それはそれでよくないとも思っている。 なぜなら、ここで…

家購入時における息子氏の役割

家族の未来を考える中で、遅かれ早かれ、今住んでるアパートから戸建てに引っ越そうという話を夫婦でするようになっていた。 今のアパートは交通アクセスがよく、生活施設も充実していて便利な場所にある。 ただ、息子氏の部屋を用意してあげたいとか、息子…

子育てのことを同じ目線で話せる友人は貴重

夫婦ともに育児休業を取らせてもらっている我が家。 と言いつつ、私は、週6で夜間の学校に行ったり、週に1回職場に行ったり、いわば家庭外に出かける用事がある。 一方で妻は、日常的に出かける場所・用事はない。 最近、しばらく行っていなかった子育て広場…

再度、妻が近所の子育て広場へ

初夏のころは妻はいくつか子育て広場的なものに行っていたが、暑すぎて&息子氏が初めての所でギャン泣きして落ち着かなさ過ぎて足が遠のいていき、妻は話し相手を強く求めるようになっていた。 (私が勉強時間をより多めにとるようになってきたという面も大…

保育園活動

我が家が住む自治体で、来年度の保育園募集が始まっており、妻が役所で申込書類を受け取ってきてくれた。 第一希望は、初夏に見学に行った妻の職場と提携している保育所であるが、いくつか希望を書かないといけなかったりするらしく、追加で保育園見学をした…