育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

明けましておめでとうございます

正月ですね。ゆっくり正月を迎えられるのも、育児休業ならでは。 書いていない日の分の記事も、また随時更新していきます。 今年もよろしくお願いします!

トーマスの優秀さと親の懸念

少し前まで、息子氏が見るテレビ番組と言えば「おかあさんといっしょ」だった。 しかし、息子氏ランキングで「きかんしゃトーマス」が急上昇中。 どれくらい急上昇中かというと、ギャン泣きしていようがなんだろうが「きかんしゃトーマス」をつけたら泣き止…

入浴時のトラブル回避!?

前回、息子氏とのお風呂が楽しくて仕方ないと書いたが、ヒヤヒヤすることもよくある。 息子氏は、親をよく踏み台にするのだが、お風呂の中でも親の太ももを踏み台に、浴槽の縁にのぼろうと試行錯誤している。 まだまだだと思いながらも、ふと見ていたら胸の…

息子氏と入るお風呂が楽しい

息子氏とお風呂に入り始めて半年以上が経つ。 まぁ夜間の学校にある時は、早めの時間帯に妻と息子氏に入浴してもらって私は補助役になるのだが、土日など学校がないときはできるだけ息子氏と入浴したいと思っている。 なぜかというと、単に楽しいから。 蛇口…

親を見つけ、笑い、泣く

自分だけ出かけている時に、家に帰ってくると、息子氏がベビーゲートからすごく嬉しそうに笑って迎えてくれる。 なんとも嬉しくなって息子氏を抱っこしてやると、どうやら高い所から周りを見れるのが楽しいだけのようで、私の顔は一切見ずに周囲を見渡す。 …

初めてのレストラン

妻と結婚式・披露宴をあげた式場が、普段はレストランをしているので、 毎年、結婚記念日前後にディナー予約して、初心を思い出すようにしていた。 去年ディナーした時に、乳児がいたらさすがに無理かなぁ・・もしかしたらもう最後かなぁ・・なんて思ってい…

パチパチ

息子氏が素敵な芸を覚えた。 息子氏に向かって「パチパチ~」と言ったり、拍手して見せたりすると、 息子氏も、笑顔でパチパチと拍手して返してくれる。 いないいないばぁもそうだが、息子氏とコミュンケーションを取れている感じが すごく嬉しくて、これま…

「ブー!」と「キー!」

息子氏が発する音声として、最近多いもの二つ。 ①「ブー!」 ②「キー!」 ただおそらく、それぞれを発する機能というか、息子氏にとっての意味は違う。 ①「ブー!」 上唇と下唇の間に舌を挟み、それらを振るわせて発する音。 たぶんこれは「感覚遊び」と言わ…

靴下をはかせるとき

冬なので、外にお出かけする時には息子氏に靴下を履かせる。 そこで私は、靴下は急いで履かせると危ないということを学んだ。 ・・・大人なら靴下を履くときに、自然と足先をすぼめると思うのだが、 息子氏はまだそんなことはしない。 結果、どうなるかとい…

「いないいないばあ」というコミュニケーション

最近、息子氏とのお気に入りのコミュニケーションがある。それが標題の「いないいないばぁ」である。 ただ顔を手で隠して「いないいない・・ばぁ」というのもいいのだが、 我が家でお気に入りの方法は、「息子氏参加型のいないいないばぁ」である。 たとえば…

10か月で歯を磨く

生後5か月ごろから離乳食も始まってすでに2~3回食になってきて、生後7か月ごろには歯も生えてきていていたが、なぜか、息子氏の歯のケアのことを忘れていた。 一応、乳歯用の歯ブラシはこんなやつ↓を買っていたけど・・・・忘れていた。 唾液から虫歯菌に…

不満を泣いて表す息子氏

息子氏は新しいものを見つけたら、もれなく、①手に取る②しげしげと眺める③しゃぶり尽くすという対応をとる。もちろん、世の中には、息子氏にはまだ触ってほしくないもの、触ると危ないもの、絶対に口に入れてはいけないものは多数ある。ぱっと思いつくものだ…

抱っこしてください

息子氏が最近、私を見かけると「オー!オー!」と声を出しながら両手を出してくる。 息子氏なりの「抱っこしてください」のサインに見えて、抱っこしてあげていたら、 結果的に、おそらく息子氏も何度も両手を出すようになった。 そのとき、息子氏は両手を顔…

踏み台

つかまり立ちをマスターして久しい息子氏。 数秒なら一人で立っちも可能になってきた息子氏。 「立つ」にもいろいろなバリエーションがあるなぁと思っていた昨今。 新たな「立つ」に息子氏は進行中。 それは、つかまり立ちをしている息子氏の横で座っている…

昔と今を混在させないこと、解決しようがないこと

前回の記事で、自分の育児休業の取得理由が、自分の昔の経験が影響している可能性について整理してみた。 ただ、自分の昔の家庭と、今の家庭や職場とは違うわけで、それらを混在させてしまうことは、それはそれでよくないとも思っている。 なぜなら、ここで…

改めて、自分の育児休業の取得理由について考える

育児休業も後半になってきて、育児自体も最初よりかは慣れと息子氏の成長もあり、落ち着いてきた。 そんな中で、改めてタイトルに書いてることを考えるようになった。 育児休業を取ったばかりの頃にも考えてみたことではある。 子育てを妻に押し付けずに自分…

家購入時における息子氏の役割

家族の未来を考える中で、遅かれ早かれ、今住んでるアパートから戸建てに引っ越そうという話を夫婦でするようになっていた。 今のアパートは交通アクセスがよく、生活施設も充実していて便利な場所にある。 ただ、息子氏の部屋を用意してあげたいとか、息子…

息子氏、初めての誤飲

少し前から、息子氏は、大人のものに近い、固形のうんちをしっかりするようになった。 そんなある日、息子氏の便から、絆創膏が出てきた。 ・・・数日前、妻が包丁で指を少し切ってしまい、指に巻き付けていた絆創膏を落としてしまっていたことがあり、落と…

一人で立っちができた!?

1ヶ月ほど前からつかまり立ちをマスターし、ベビーゲートをつたい歩きをしたり、 テーブルの上のランチョンマットをまさぐるようになっていた息子氏。 ・・・そしてまた、息子氏の成長が新たなステージ、「ひとり立っち」に移ってきた。 といっても、数秒ほ…

母が守るもの

妻と、ちょっと喧嘩したことへの反省の覚書。 きっかけは、息子氏の離乳食の温度。 私が電子レンジでチンした離乳食(おかゆ)を、しばらく置いて冷まして息子氏にあげた。 一応、熱すぎないか指で触って確かめた上であげたのだが、息子氏がハフハフしていた…

ランチョンマットは立っちと相性が悪い

我が家は息子氏が爆誕するにあたり、こたつを片付けた。 熱がこもるとか、布団をすぐ汚すだろうとか、こたつの上を触るようになったら危ないとか考えてのこと。 あわせて、妊婦だったときの妻の立ったり座ったりの大変さも加味して、 テーブルと椅子のセット…

息子氏、初めてのお泊まり

育休中にやりたかったことの一つ、温泉旅行。 共働きでもなかなか旅行に行けないけど、育児休業が明けたら余計、ゆっくり旅行なんてのも難しそうだからなーとの思いから。 片道数時間くらいでいけるとこを探していたら、鳥羽に赤ちゃんオッケーな宿があった…

「おかあさんといっしょ」の威力・魅力

我が家で息子氏のお風呂は、平日は私が夜間の学校に行くという兼ね合いもあり、だいたい16時くらいからになることが多い。 息子氏は色々と活動的になってきた分、なかなかじっとして着替えをさせてくれない。 そのときに大活躍するのが「おかあさんといっし…

子育てのことを同じ目線で話せる友人は貴重

夫婦ともに育児休業を取らせてもらっている我が家。 と言いつつ、私は、週6で夜間の学校に行ったり、週に1回職場に行ったり、いわば家庭外に出かける用事がある。 一方で妻は、日常的に出かける場所・用事はない。 最近、しばらく行っていなかった子育て広場…

べんべんべべん

※今回の記事は息子氏の「便」に関するエピソードを2つ述べますので、食事中にblogを眺めていたり不快になりそうな方は読み進めないでください。 ①小さい方 ある朝の出来事。 (私は用事があり朝からでかけており不在にしていた) 目覚めた妻が息子氏のオム…

再度、妻が近所の子育て広場へ

初夏のころは妻はいくつか子育て広場的なものに行っていたが、暑すぎて&息子氏が初めての所でギャン泣きして落ち着かなさ過ぎて足が遠のいていき、妻は話し相手を強く求めるようになっていた。 (私が勉強時間をより多めにとるようになってきたという面も大…

保育園活動

我が家が住む自治体で、来年度の保育園募集が始まっており、妻が役所で申込書類を受け取ってきてくれた。 第一希望は、初夏に見学に行った妻の職場と提携している保育所であるが、いくつか希望を書かないといけなかったりするらしく、追加で保育園見学をした…

紙ゴミが好きな息子氏

子どもは、親が買ってきた玩具よりも、ごみ類で遊ぶことが多いというのは以前にも書いた。 息子氏がゴミで遊びたくなる気持ちは、大人二人しても止めることができなかったわけだが、ゴミ箱などはひっくり返されると後片付けが大変。 なので息子氏には、特に…

コップ飲み

今月からストローマグを使用している息子氏。 母乳やミルク以外で水分摂取をしっかりできるようになったのだな~をしみじみしていた。 しかし色々、赤ちゃんが「飲むこと」を調べているうちに、すでにコップ飲みトレーニングが可能になっている月齢になって…

家事はスキル、育児はマンパワー

↑ こんな名言が、我が家で生まれました。 家事は、料理だろうが掃除だろうが洗濯だろうが、そもそもやったことがあるかどうか、どれくらい熟練しているか、あとはどれくらい段取りよくできるか、にかかっている。 ただ育児は、それ以上に、マンパワーがあっ…