元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

スタンディングオベーション

毎週毎週、懲りもせず週に数日は39~40℃熱を出す息子氏。 息子氏は妻の職場の横の保育園にいっているので、基本的に送迎は妻。 病児保育先と職場のすぐそばなので、息子氏に熱が出たときの病児保育の予約とかも妻がやってくれている。 ・・病児保育の手配を…

男性育児休業義務化の動きについて少し考える

にわかに、男性の育児休業が話題になってきていますね。 style.nikkei.com ・・・私が育児休業について上司に相談したのが2017年の秋だった。 その頃はまだ男性の育児休業を取る人は統計通り数%しかいなかったわけなので、 それから1年半ほどで、こんなに話…

子育てを代われる人

※世の中には様々な事情で、結婚をしていない人・子どもがいない人がいることは 重々承知しており、もしかしたら今回の記事はそれらの方々に不快な思いを させるかもしれません。今回の記事については、そのことをふまえた上で、 読み進めたい人だけ読み進め…

発熱、発熱。そして病児保育へ。

我が家の平成・令和の乱を経て、息子氏は少しは 戦果としての「免疫」を身につけてくれたかと思いきや・・ 5月17日(金)朝に発熱して一日休み 5月24日(金)途中で発熱して早退 ・・と、平日5日間を平熱で過ごせない=保育園に通えない日々が続く。 この二…

子育ては母親のもの?

職場で「実際、子育てって母親のもの、みたいな感じってあるじゃないですか」 という話をされた。 それを私に言うっていうことは、暗に私がとっていた 育児休業を批判している!?と思わなくもなかったが、 そこはスルーしようと思いつつ。 ただ発言者は職場…

我が家における平成・令和の乱

GW初日に人生初の40℃台を叩き出した息子氏。 令和になりそうな頃に37℃台後半まで下がってきたかと思いきや、 再び39℃台間近に持ち直してGW後半戦に突入した息子氏。 GW最終日にようやく37℃を切るようになったものの、 それまでの間、母を看病疲れでダウンさ…

空気を読んでいる息子氏!?

慣らし保育初日で何かしらもらってきて人生初の39℃台を叩き出した息子氏。 しかしその後はスムーズに慣らし保育をこなし、 妻も今週初めから職場復帰でき、 一週間を無事に過ごした息子氏。 ・・・その間は毎日平熱だったのに、 本日、GW初日に人生初の40℃台…

喉ガラガラやんけ

先週末、人生初の39℃熱を体験した息子氏は、 日曜にはましになったものの熱がなかなか下がり切らず、 今週は木曜・金曜だけ再び数時間ずつの慣らし保育を終えた。 そして今日、息子氏が起きると・・・ 「ちょ、おま、喉ガラガラやんけ!!」 と思わず突っ込…

人生初の高熱

一昨日、無事に保育園入園を果たした息子氏は、 昨日、お試し保育初日のわずか数時間で何かしらをもらってきたらしく、 本日、夕方に人生初の39℃熱を叩き出した。 息子氏は、どうやら影響されやすいタイプらしい(違 とりあえず妻がかかりつけの小児科に言っ…

入園

今日、息子氏が保育園に無事入園した。 思えば、保育園の事前見学をしたり、 都市圏に住む親御さんよりは断然少ないだろうが 第一希望以外の保育園を回って保活っぽいことをしたり、 第一希望の保育園の合格通知をもらって一安心したり、 入園前検診やら諸々…

元・育休パパとして不定期ながらBlogを続けていくことにした春

4月になり、育児休業が明けた。 そしてこのBlogも、正直1~2ヶ月更新が途絶えたことも度々あったり、 夏休みの宿題みたいに追い込んで書き終えてきたところも多分にあるが、 とりあえず前半は毎日1個、後半は2日に1個、というペースで合計273の記事が出来上が…

育児休業と福祉

4月に育児休業から復帰するということで、 「児童福祉業界にいる自分が1年間+αの育児休業をとってみた」ことについて またいろいろと思うことがでてきているので、覚書。 ・・・自分が長期といえる育児休業を取る決心をし、 邁進してきた理由としては、振り…

子育て支援の目標について

私が育児休業を取った裏テーマとして、 「子育て支援に携わる者として、子育てに当事者としてしっかり向き合ってみたい」 というものがあった。 同じ立場にならないとその人の本当の心情はわからない、っていってしまうと、 全ての人の人生を経験できるわけ…

子育てはみんなでするもの、だった

子育ては一人でするのでなくチームでするものという確信に至った私。 そもそも、核家族でのワンオペ育児が主流になったのは 戦後日本のみであり、人類の歴史から言うと子どもを 「共同養育」をしていた時期のほうが長い、みたいな言説を どこかで聞いたこと…

育児は仕事の役に立つ

こんな本を、育児休業中に読んだ。 タイトルにもなっている「育児は仕事の役に立つ」という結論は、 読んでみても、至極納得いくものだった。 著者からすれば「そんな浅い理解してるんじゃねーよ!」っていう 飛び蹴りが来るかもしれないということも覚悟の…

そして父になる

映画「そして父になる」を見て、なんかいろいろな思いをもちつつ、 まとまらないまま、実は数か月が経過していたのだが、 育児休業を終えていくにあたり、少しまとめてみようと思った。 この映画は、現実にも生じたことがある乳児取り違え事件を参考にしたも…

余白

あと10日ほどで育児休業が終わる。 息子氏の子育てが中心とはいえ、合間を縫って資格試験やら引越しやら仕事やら していたら、気づけばあっという間だったなぁ、と1年+αを振り返る。 ・・・その中でも一番の収穫は、 自分の中での「余白」を大切にする こと…

悪化する便秘

離乳食を始めたころから便秘がちになっていた息子氏は、 今でも排便は、だいたい3日に1回くらいの頻度。 ・・それが今月に入った頃からさらに悪化して、1週間くらい出ない日が続いた。 母乳外来にいかざるを得ないくらいの授乳の痛みに耐えかねて、 日に日…

母乳外来

授乳が痛くてたまらないのと、断乳についての相談をするために、 妻は初めて母乳外来なるものに行ってきた。 妻が色々なブログやネット記事などを見ていると、母乳外来で 溜まっている母乳を絞りだすのは「ものすんごく痛い」らしかったので 大いにビビりつ…

断乳への決意

なんとなく保育園までに断乳をしないといけない、と思ってはいるものの、 いつから始めるか、ということについて決意できないでいた我が家。 なんといったって、息子氏対策として、 最強の座に君臨し続ける「おっぱい」への甘えを断つのは、 息子氏にとって…

手が下がりだした独り歩き

数か月前に二足歩行を覚えて、数週後にはものにしていた息子氏。 歩ける場所やらスピードやらの幅が広がってきたなぁと思っていたが、 最近、息子氏の二足歩行がさらなる進化を遂げていることに気付いた。 1月ごろは、おそらくバランスを取るために、 腕を挙…

入園前検診

保育園に無事合格し、その準備を着々としている我が家。 その一環で、かかりつけ医のところへ入園前検診にいってきた。 すでに何回も予防接種を打たれているところなので、 息子氏はギャン泣きするが、基本的には発育状況について 事前記入シートをもとに口…

オムツ替えシートがない男子トイレ

おそらくは世の男性と比べると、息子氏と過ごす時間は長い私。 だからこそかもしれないが、世の中に対してムキー!となってしまうことがある。 それがタイトルにある「オムツ替えシートがない男子トイレ」である。 このご時世、少なくはなってきているものの…

妻のママ友

妻が元職場の同僚(♀)宅へお出かけに行った。 聞くところによると、その同僚も昨年出産したとのことで、 早生まれの息子氏と学年は違うものの、 近い立場で話ができる貴重な知り合いらしい。 私よりはるかに色々な「会話」を求めていた妻としては、 とても…

ぷはー!!

私がビールを飲むときについ出てしまう音、ではない。 (音としては出ているだろうけど) 往年の名人芸「パチパチ」に引き続いてでできた、息子氏の芸である。 その芸の発動スイッチは単純明快で、 「飲み物をゴクゴク飲む」 それだけ。 お茶だろうが牛乳だ…

保育園合格!

役所から通知が来て、第一希望にしていた保育所に無事合格することができた。 保育所面接に行った時から、これいけるんじゃね?と思っていたとはいえ、 正式に通知が来るとやはり安心する。 「待機児童」として都市部では希望する保育所どころか保育所そのも…

ベビーゲートの牢獄感

新居で暮らすようになって約半月。 ご飯を作っている最中に度々、 息子氏がリビングからキッチンに向かう通路?を通って キッチンに来てしまうことが問題になった。 やはり危ないので、サイズを測って丈夫そうなベビーゲートを購入 ・・・したのだが、なんと…

おっぱいのない男は外に出ているほうが楽

色々と語弊がありそうなタイトルではあるが、 引っ越しに伴う開梱作業を夫婦交代でする日々が続いて、 改めて私が悟ったことである。 最近かなり減ってしまっているが、 これまでも妻が半日でもフリーになれる日を作るように心がけていたつもり。 しかし妻が…

ようやく片付く

引っ越してから約2週間、ようやく一通り新居が片付いた。 収納は多い家であることには大いに助けられたが、 100個以上の段ボールを開梱しつつ、 新居での置き場所を試行錯誤したりしていたら、 あっという間に時間が過ぎた。 ・・・この間、赤子連れの引っ越…

寝るときに捕まえることは悲しい

我ながらよくわからないタイトルではあるが、 実際にそういうことが我が家で良く起きている。 寝かしつけについて、妻が添い寝をしながら授乳したり、 私がおんぶして歩きながらウトウトさせたりと、いろいろ工夫しているつもりだが、 それでもなかなか息子…