育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

息子氏と入るお風呂が楽しい

息子氏とお風呂に入り始めて半年以上が経つ。

 

まぁ夜間の学校にある時は、早めの時間帯に妻と息子氏に入浴してもらって私は補助役になるのだが、土日など学校がないときはできるだけ息子氏と入浴したいと思っている

 

なぜかというと、単に楽しいから。

 

 

 

蛇口に興味を示すのは当時から相変わらずだが、コミュニケーションもだいぶできるようになってきてからは、男同士の裸の付き合いが非常に楽しい。

 

つかまり立ちもできるので、ずっと抱えていなくても、滑って転ばないように見守りつつ支えていればよかったりするようになったので、物理的に楽になった面もある。

 

 

入浴中、何をしているかというと、自分と息子氏の身体を洗ってからは、ただ息子氏と一緒にバシャバシャしたりというだけなのだが、息子氏の反応がいちいち面白い

 

 

先日書いた「パチパチ」を息子氏が自分でお風呂でして、勝手に自分でお湯をかぶっていたりする。

 

あとパチパチの発展バージョンとして「親の両手を息子氏が両手でそれぞれ掴み、親の手を使って大きなパチパチをする」というものがあるのだが、お風呂でもそれをするので、余計にバシャバシャとなるのも楽しいらしい。

 

 

そろそろ息子氏用に、お風呂場の玩具とかも欲しくなっている今日この頃。