元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

パチパチ

 

息子氏が素敵な芸を覚えた。

 

息子氏に向かって「パチパチ~」と言ったり、拍手して見せたりすると、 

息子氏も、笑顔でパチパチと拍手して返してくれる。

 

 

いないいないばぁもそうだが、息子氏とコミュンケーションを取れている感じが

すごく嬉しくて、これまたものすごく可愛い。

 

さらに気づけば、息子氏が一人で勝手にパチパチして親の注意を向けようとすることもでてきた。

前回の「キー!」とは違い、むしろこの行動は可愛いのでどんどんやってほしいので、なるべく見逃さずに注意を向けて「パチパチしているんやな~」と笑顔で話しかけるようにしている。

 

 

さらにさらに、息子氏のパチパチは、座っている時からしていたが、最近では、

何もつかまらずに一人で立って両手でパチパチしていることもでてきた。

 

そんな時はこちらも本気で「一人で立ってんの!?すごい!パチパチ~!!」となる。

そうすると、また息子氏が笑顔でパチパチ返してくれる。

 

 

 

みんな笑顔。

 

これぞザ・好循環。  

 

 

 

・・そんな好循環なパチパチだが、息子氏の特性を浮き彫りにする役割も果たしてくれた。

 

ある日、テレビを流していたら、息子氏がテレビに向かって笑顔でパチパチすることが何度かあった。

 

何に反応しているのかと画面をみると、

もれなく若くて可愛い女の人が写っている。

 

アイドルだったり女優さんだったり、

素人の女子高生へのインタビューだったりもする。

 

少し前までは「おかあさんといっしょ」のリサお姉さん一択だったが、

守備範囲がかなり広がっている。

 

 

 

・・なんだろう、まだ一歳にも満たない息子氏から「おっさん」をすごく感じてしまう。