元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

入浴時のトラブル回避!?

 

前回、息子氏とのお風呂が楽しくて仕方ないと書いたが、ヒヤヒヤすることもよくある。

 

 

息子氏は、親をよく踏み台にするのだが、お風呂の中でも親の太ももを踏み台に、浴槽の縁にのぼろうと試行錯誤している

 

まだまだだと思いながらも、ふと見ていたら胸のあたりまで縁にのぼっていたので、油断できないぜと思ったり。

 

 

また、息子氏はつかまり立ちはかなり上達しているのだが、少し足を滑らせてしまい顔が浴槽につかってしまいそうなこともよくある。

 

一応、息子氏を、自分の手や足で囲っているのでそんな時にはパッと支えるようにしており、99%は守れているのだが、一度ミスをしてしまったこともあった。

 

 

 

・・後ろ側に滑った息子氏の頭を手でパッと支えようとしたら、手を出す力が強くなってしまい、滑った以上の勢いで逆方向に息子氏の頭がいってしまい、逆側の浴槽の縁に息子氏の顔面がぶつかってしまった。

結果、息子氏は生えてきた歯で口の中を切ってしまい、流血。

 

そしてもちろんギャン泣き。

 

 

 

さすがに慌ててしまった私をしり目に、息子氏は妻により即救出され、間もなく流血も止まる。

 

 

 

トラブル回避って難しいなぁということと、大事に至らず良かったということを思ったりしながら、また気を引き締めて育児を頑張ろうと思ったりしています。