元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

パンツタイプのおむつ

 

前から時折書いているように、息子氏は、最近こそ伸びが落ち着いてきたものの、すでに約10㎏ある重量級。

 

オムツのサイズをMサイズからLサイズにそろそろ変えておくかと話し合っていたり夜だけLサイズにしておいたりしていた。

が、近くのドラッグストアでは、ほしいメーカーのLサイズのみ売っていなかったりして、なかなか買えずに難儀していた。

 

Mサイズだと、夜にたっぷり排便なさると、漏れることがあるので、Lサイズのオムツだと夜も安心なのに・・。

 

 

 

あと今月くらいにからつかまり立ちができるようになったり、身体発達が著しい今日この頃なので、おむつ替えがなかなか大変だった。

 

仰向けに寝転がらせても、すぐに寝返って高速ハイハイでどこぞに行ってしまう。

無理に仰向けを続けさせても、遊びたい~と言わんばかりに泣き出す。

 

 

そんな時にふと、妻が数か月前に、間違ってパンツタイプのオムツを買ってきていたことを思い出す。

 

「まだ先じゃない?なんとなく」という話もあったが、物は試しにと、とりあえず履かせてみることに。

 

 

・・・感動。

 

なんなんこれ、めっちゃ楽やん。

 

 

そういえばパンツタイプのオムツに移行するのがいつごろかってあまり基準とか調べてなかった。

 

ただきっと、寝返ったりハイハイして、おむつ替えの時にじっとしなくなったときなんですね。

 

あと多分、これって育児をしたことのある人や、情報収集している人には常識なんでしょうね。

 

 

・・・でもいいんです。また一つ、育児知識が身に付いたんですw