元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

寝つきが、よくない

 

妻が添い寝を解禁してから、約半月。

 

昼寝も夜寝も、息子氏は、妻が授乳しながら添い寝をしないと寝なくなっている。

 

深夜に起きたら、必然的に妻が対応することになってしまっている。

 

妻には本当にありがたいと思っているのだが、最近の妻の睡眠事情が非常に心配である。

 

 

・・・うーん、仕方ないとはいえ、育児における互換性が確保できないことが一つ増えた感じやなぁ。

 

授乳以外で育児において父親に出来ない事は無いと思っていたけど、そういうわけにもいかんのかなぁ。

  

 

まぁ実際、ギャン泣いている息子氏を、私が寝かしつけたら、最近は、泣き止む(諦める)+熟睡するまで、うまくいって20~30分かかる。

 

それが妻(+おっぱい)なら、早ければ数秒で泣き止み、数分で熟睡。

 

日々の生活の中で、どちらが優先になりがちかといえば、明々白々。

 

 

・・・

 

おっばいの威力、半端ないって、もう~。

息子氏、めっちゃほしがって、めっちゃ寝るもん。

俺男やし、そんなんしてあげれへんやん、普通。 

 

・・・

 

あ、すみません。いいたかっただけです。

 

頑張れニッポン。