育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

抱っこがmust

 

最近の息子氏にとって、抱っこがmustになってきている。

 

起きている時間、ひたすら抱っこになってしまっている。

 

 

・・・だって、寝転がせたら、すぐギャン泣くんですもん。。。

 

 

視点がいつも同じやから飽きるのかなと、すでに相当ギリギリのBUMBOに座らせてみる。

少し落ち着くこともある、が、もって5分。

 

その後は、ギャン泣きしながら身体を縦に伸ばして、明らかにBUMBOから出たそうな様子。

 

寝転がっている時もそうだが、両手を広げてこちらを向いてギャン泣きしているのをみると、「早く抱っこしておくれよ~!!」という幻聴が今にも聞こえそうなくらいの勢い

 

そして実際、抱っこすると、比較的にすぐ、泣き止む。

 

まぁ、大人側の抱っこ行動が強化されますよね。

 

 

泣き止むまで放っておけたら、抱っこを求める泣きは消去されるのかもしれないけど・・・やっぱり、子どもの泣き声って、大人側の注意・関心を誘うというか、放っておけない感じがすごいのよね。

 

まぁ結局、これだけ抱っこできるのも今だけやしな~とか、なかなかいい筋トレやなぁとか思いながら、自分を納得させてみたり。

 

・・・また背中を痛めないように、妻と適度に交代することは心がけよう。