育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

飽き性=好奇心が旺盛

 

息子氏は、最近、睡眠をとる以外で、ほぼ寝転がっていない。

抱っこがmustになってきている。

 

 

・・・いつも息子氏は、朝起きるとまず、昨日ベビージムで遊んだのを忘れたかのように、ベビージムで遊び始める。

ただ、飽きたらすぐに泣き出す。もって10分くらいかな。

 

もっとベビージムで遊んでくれててもお父ちゃんは構わんのやけどなぁ、とか思いながらも、抱っこしたら、とりあえずは泣き止む。

 

しかし抱っこしていても、いつもの椅子に座ったら、間もなく再び泣きだす。

すでに息子氏は、椅子からの景色に飽きているようだ。

 

・・・結果、ひたすら抱っこしながら、ゆらゆら動いてあげたり、勝手知ったる部屋をうろちょろしたり、という繰り返し。

 

それらも、午前中でいい加減にネタ切れになり、不機嫌な時間が増えてくる息子氏。

 

移動中は落ち着くので、結局、午後からは何か理由をつけて近くをお出かけする。

 

 

 

なんでもすぐに飽きて、新しい景色や遊びを求め続ける息子氏。

 

・・・うん、好奇心が旺盛ってことだね!!

 

と精いっぱいのリフレーミングをしながら、自分の尻に鞭打って、今日も出かける。