元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

散歩とサンライダーと体力

緊急時代宣言解除後も、外出自粛ムードは広がったまま。

 

 

そんな中、息子氏の一番の楽しみは、有難いことに「散歩」。

 

家の周りでできることで、息子氏のためになるものとして、

誕生日でもなんでもないけど、思い切ってこれを買いました。

へんしん!サンライダー

 

そろそろ三輪車に乗れる月齢だし、

乗れるようになれば息子氏が楽しく活動範囲を広げられるだろうし、

身体の発達にもいいだろうし、等の理由。

 

 

あと地味に大きな理由として、息子氏と散歩に行くと、

歩くのに飽きた息子氏が抱っこをせがみ、

結構な長距離を息子氏を抱っこして帰ってくるのがしんどかった、というのもある。

  

 

いざ、息子氏に紹介してみたら、大喜びで乗り始めました。

三輪車としてではなく、手押し車として。

 

まぁ仕方がないかなぁと思いつつ、押しながら散歩していたら、

大人の足のペースで歩くので、いつもより遠いところに行き、

そこで「乗っているのに飽きた息子氏が抱っこをせがむ」ということになりました。

 

・・・結果、いつもよりさらに長距離を、片手で息子氏を抱っこし、

片手でサンライダーを押して帰る、といういつもの倍以上の労力が必要に。

 

 

子育てって、なかなか思うようにいかない。

 

 そして子育てってつくづく、「体力」が必要だ・・・。