育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

べびーちぇあ

 

日々むっちむちに成長する息子氏により、

おさがりでもらったBUMBOがひび割れていた

 

 

ただ息子氏は、基本、寝転がっていると数分ともたずに泣いてしまう。

 

 

抱っこが一番泣き止むのだが、何時間もやっていると身体的にきついことは実証済み

 

おすわりをさせると、視点が高くなって面白いのか、まだ機嫌がましなことが多い。

 

ただまだ息子氏は、座位を一人で保ち続けることは難しい。

 

 

よって、多少のひびに目をつぶり、BUMBOに鞭打って、働いてもらっていた。

 

ただそれもいい加減に限界はくるだろうなぁと思っていた。

 

 

 

・・・あと、1人で息子氏をお風呂に入れる時は、自分が身体を洗っている間、

息子氏を洗い場に寝転がらせておくのだが、いかんせん狭い我が家の洗い場では、

どうしてもお湯やら泡やらが息子氏にかかってしまうのが気になっていた。

 

そこで、息子氏を1人でお風呂で座らせて置いておけるベビーチェアも、探していた。

 

 

・・ということで、おにゅーのベビーチェアを新規購入

f:id:you-n77:20180817231638p:plain

 

 

うーん、まぁひび割れはしないが、空気漏れはしそうだ、と思いながら、

2000円弱という安さに負けた。

 

一人で座れるようになるまで、数か月くらい持ってくれたら御の字だ、

 

そう思わないと、限界を超えて頑張ってくれていたBUMBOに申し訳ない。

 

 

 

・・・「ありがとう、そしてさようなら、BUMBO」

 

 

 

そう呟かれながら、別室に移動されるBUMBOの背中は、

 

・・・ただただ、黄色かった。