育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

背中が痛いと、抱っこができない

ちょっとましになったけど、数日前から背中が痛い。

 

 

ある日、朝起きたときに、

f:id:you-n77:20180610111356j:plain

(引用元:「SLAM DUNK」井上雄彦 集英社

 

「あれ?少し寝違えたかな」

 

と思いつつ、普段通り生活を送ろうとするも、時々ふと、

f:id:you-n77:20180610111400j:plain

(引用元:「SLAM DUNK」井上雄彦 集英社

 

となる。

 

 

徐々に悪化して、湿布を貼るも、姿勢が不自然になるくらい痛い。

 

 

 

何が困るって、

 

「息子氏の抱っこができない」

 

のが大変。

 

 

最近、おしゃぶりの地位が陥落し、泣いてぐずるときは抱っこしながらあやしていた。

 

・・それができない。

 

 

 

「もうバスケット"抱っこ"は・・・・・・できないってことすか」

 

 

そんな台詞が脳内をめぐる。

 

 

 

ここしばらく抱っこしっぱなしやったから余計に大変。

 

いや、むしろそれが原因か。

 

 

 

何でもほどほどに&自分の身体は労わらんとなぁ。