育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

もいもい

タイトルを見て「ピン」ときたあなた・・・絵本通ですね。

 

 

色々なものに興味を示し始めている息子氏。

 

自分の足とか、ガラガラとか、お風呂場の蛇口やら浴槽の栓についているチェーンやら。

 

そろそろ赤ちゃん用の絵本とかも興味もつんんじゃね?

 

 

そう思い、お出かけついでに本屋さんの絵本コーナーへ。

 

夫婦それぞれに懐かしい絵本たちに心を奪われつつ、一時期話題になったこの絵本を見つける。

 

f:id:you-n77:20180628003533p:plain

(画像はAmazonより) 

 

おそらくは、乳児研究で行われる「選好注視法」の成果に基づく絵本なんだろう、と発達心理学で辺りをつけてみたり。

 

とりあえず、大人二人して、なんとなく「もいもい」って言いたい欲にかられ、購入決定。

 

あと、この絵本も一緒に購入。

 (画像はAmazonより)

 

めでたく、これら2冊が、息子氏に買ってあげる初めての絵本となる。

 

 

・・・帰宅してから、「もいもい」を連発する、大人二人が誕生。

 

 

追記:

「もいもい」の読み聞かせ用の動画がYouTubeに上がっていた。

自分で「もいもい」って言わなくて、本当にいいのかい?って思うところもあるが、中身を見るにはちょうどいい動画なので、覚書に貼っておく。

www.youtube.com