育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

まじまじ、べとべと

息子氏は最近、目の前にあるものを、手に取ろうとする。

 

差し出したおもちゃを自分でつかんで、まじまじと眺めたり、とりあえずしゃぶってみてたりもするので、色々学習中なんやなぁ、と思う。

 

まぁそのため、息子氏のおもちゃはいつだってべとべとしまくってるのだが。

 

・・まぁ、可愛いんだけど。 

 

 

 

あと、すでにややギリギリのBUMBOに座らせていると、自分の足先に興味を示して、触ってみてたりする。

左足を見つめて、触って、右足を見つめて、触って、みたいなことを大真面目にやっている。

 

・・・まぁ、可愛いよね。

 

 

 

 

 

ただ若干やっかいなのは、息子氏を抱きかかえているとき。

 

おもちゃや足先と同じように、顔をしげしげと眺めて、触ってくる。

 

さっきまでベロベロしゃぶっていた手で。

 

 

顎だったり鼻だったり、眼鏡だったり。

 

そりゃあもう、べと~っと触ってくる。

 

どうしても反射的に「ぬぉ~!」と言ってしまう。

 

 

 

・・・それでも、「何してんね~ん」と笑って返してしまう。

 

だって、可愛いからね!