元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

らとる

4ヶ月検診の時に、役所においてあった玩具。

大人が保健師さんと話している間、ずっと息子氏がしゃぶっていた玩具。

 

保健師さんによると「乳首の形みたいでしゃぶりやすいみたいです~」とのこと。

 

・・・ほうほう。

 

 

おしゃぶりの地位が陥落してから、息子氏の機嫌を取る方法に飢えている我が家。

 

返ってから早速Google先生に質問。

 

最近は、「ガラガラ」って言わずに、「ラトル」っていうんだね。

 

・・・ほうほう。

 

 

確か木製だったので、「ラトル 木製」で調べていると、楽天市場で発見。

 

ほうほう、「ネフ社 ティキ」とな。スイス製か。

 

5つくらい検診のブースがあって、全部にこの玩具置いてあったけど、

日本の役所なんやから日本の玩具置いたらいいのに。

  いやそれだけ子どもに人気ということか。

 

・・・なんて独り言を言ったり言わなかったり。

 

 

って価格が3,240円!?

 

せいぜい1,000円くらいやと思ってた・・・。あの役所さん、金あるんやな。

 

 

これはおいそれと買えない。

けど、あの息子氏の気に入りっぷりは、捨てがたい・・・。

 

・・・妻の反対を押し切り、楽天ポイントを活用して安く購入。

 

 

それがようやく、届いた。

 

息子氏に与えてみる。

・・・そこそこ気に入ってしゃぶっている。

 

そして、可愛い。

 

何と言っても、それがプライスレス。

 

 

これで、いいのだ。

 

飽きずに長く使ってくれ、と切に願う。