育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

ヤニヤニ坊主

ここ数日、息子氏はこう呼ばれている。

ニヤニヤ、ではない。

ヤニヤニ、である。

 

 

我が家では息子氏の機嫌が悪く泣いてばかりいる時をいつからか

「今日は何かヤニヤニ言うてるなぁ」と表現していたことによる。

 

 

息子氏が家に来た頃やらは、授乳以外はほぼ泣いていることが多くって、夫婦ともにかなり疲弊していた。

ただ、社会的微笑が出てきてからは、SLBがすごくって、楽しく過ごせる時が増えてきた。

・・と思っていたが、ここ数日、起きている時間で機嫌のいい時間が激減。

 

 

起きているほぼすべての時間、泣いている。

 

授乳時に泣き止むことはあるが、それも何が気に入らないのか、飲んでいる途中でまたヤニヤニ言ってる。

 

お腹が減ってもヤニヤニ言うので、もう何が何だかわからない。

 

 

姿勢やら温度やら音やら、ここ数ヶ月で培った対処法が、すべて撃沈。

 

息子氏が昼寝している時が、ほんの束の間の休息。

 

どうしたんだい、息子氏は。

 

 

「まぁ、泣きたいときもあるだろう、人間だもの」

・・と、よくわからない理由で自分たちを納得させる以外に成す術なし。

 

 あとは、夫婦の片方に負担が偏らないよう、できるだけお互いに休憩時間を取り合えるようにするくらい。

 

まぁ、これまでも、気づいたら機嫌が良い日が続いていたりしたので、一過性のものであろう、と思っておくことにする。