元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業を取得 ⇒ 周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰 ⇒ 3年後の第二子誕生時にも2か月の育休 ⇒ 時短勤務継続中。そんな人が第一子育児休業開始時から書き始めて、その後も不定期に書き続けているブログです。

トイレットトレーニング、再び中断

 

 

半年ぶりに腰を入れてトイレットトレーニングを行おうと思い至り、

少しずつ成果も見えてきたところではありますが、

このたび、トイレットトレーニングは、やむなく中断に追い込まれました。

 

 

 

というのも、今週息子氏が、半年ぶりくらいに、発熱したため。

 

 

・・・38℃でたのはいつ以来だろう。

 

 

 

土曜日の朝に発熱して病院にもかかったし、

日曜の晩には解熱するという、本当に一時的な発熱。

そして、今年度2回目の発熱。

 

むしろ、息子氏の免疫力の高さと、両親の仕事への影響を最低限にした

空気を読んだ発熱の仕方に感動しつつも、

いかんせん、世の中は緊急事態宣言が再発令中。

 

 

・・・えっと、トイレットトレーニングのためのとはいえ、

下半身すっぽんぽんで日中過ごさせたのが要因の一つなのは認めざるを得ない。

 

 

子どもの重症事例はほとんどないし、むしろ子どもを休ませることの弊害のほうが大きいことから、再発令においては、学校や保育所の閉鎖がされていない。

 

 

 

とはいえ、この状況下で、わざわざ熱を出させるリスクを冒す理由は、ない。

 

 

 

 

 

我が家としては、オリンピックの開催以上に、

トイレットトレーニングの再開のほうが重要な課題であるが・・・

 

 

ここで中断しておかざるを得ない。

 

 

辞める勇気も、時には大切。 

 

 

 

もう少し暖かくなってきたら、再開できるかな。

 

できたらいいな。