元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

おむつ卒業へ向けて

 

なかなか腰が重かったトイレットトレーニング。

 

おまるは準備しているけど、なかなか息子氏が興味を持たず、

親側が興味を持たせる工夫も奏功せず、現状維持に甘んじていました。

 

 

ただ、息子氏は着実に成長し、すでにおむつはBIGサイズ。

家計的にも、息子氏のお尻的にも、着実に圧迫が切迫しています。

 

 

保育園からの促しもあり、スタートすることにしました。

 

保育園ではトレーニングパンツを着用し、まずは排尿時にの違和感を感じて、

トイレに促していくとのこと。

 

なかなか平日の夜におもらしを処理する覚悟ができなかったのですが、

頑張っていこう・・・

 

オムツ卒業の日を夢見て。