元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

久しぶりの発熱

一時期は、平成・令和の乱 が起こったり、

ひたすら病児保育のいきまくったりした息子氏も今は昔。

 

新型コロナウイルスの広がりも何のその、ほとんど休まない元気な息子氏に育っていた。

 

 

・・・と思っていたら、今週末の土曜、久しぶりの38℃越え。

 

 

日曜日も37.9℃となかなか下がらなかったが、

夕方には37.0℃とようやく落ち着いてきた。

 

 

いやぁ、時期が時期だけに、温度計以上にいろいろと心配してしまった。

 

 

てか怖かった。

 

 

人間、慣れていないものや、慣れていたはずのものでも

かなりのご無沙汰になってしまっていたら、ついビビってしまう。

 

それがウイルスなんて言う予測不能で目に見えないものだったら猶更。

 

とはいえ、受診の結果やらなんらやを総合的に考慮すると、

おそらく最悪の状況ではない。

 

 

発熱を終えた息子氏は元気満々。

一方で親側は心労でくたくた。

 

そんな週末でした。