元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

トイレットトレーニングの中断と新たな?工夫

 

 GW空け頃から、保育園でトイレットトレーニングを行ってくれていた

 

家ではおまるに興味をもって座ってみたりもするが、

まだまだ実際におしっこをすることはない。

 

そんな中、息子氏を迎えに行ったときにベテランっぽい保育士の先生から

一時的にトイレットトレーニングを中断する旨を言い渡された。

 

聞くところによると、以前にいた部屋ではおまるに座る時もあったのだが、

今いるお部屋ではまったくおまるに座らず、

座らせようとしたらとにかくギャン泣き。

レーニングパンツはひたすらおもらしのためだけに使われており、

トイレットトレーニングに対する息子氏のストレスがあまりにも強いため、

やむなく中断し、まだ様子を見て再開、といったようなことを言われた。

 

経験豊富な保育園の先生でも難しいかぁ、そら家でもなかなか進まないわけだ。

 

なんていう物わかりの良さを示してみたものの、

このままでもいけないことはわかるので、家でできる工夫はないか、

保育園の先生に甘えて、自分で調べる努力を怠っていた自分を戒めつつ、

 改めて色々とググってみた。

 

行き着いた先がこちら。

トイレトレーニングはいつから? 時期・やり方・進め方などコツを教えます|ベネッセ教育情報サイト

 

結論として、

トイレットトレーニングを楽しい雰囲気で学べるよう、 

不朽の名作「ノンタンおしっこしーしー」を購入。 

f:id:you-n77:20200731011641p:plain



息子氏、異様にこの絵本への食いつきがいい。

 

購入当日から一日に複数回、同じ絵本を読まされている妻がいる。

 

 

・・・さすが不朽の名作、と思いきや、考えたらこれだけ有名な本は

おそらく保育園にもあるので、息子氏からしたら単なる慣れ親しんだ絵本、

というだけかもしれない。

 

 

・・・・今更ながら

「ちゃんと保育園と連携して息子氏を子育てしていこう」

と改めて思いました。

 

いつもありがとうございます。本当に。