元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

はやすぎる1歳半

めでたく息子氏が1歳半を迎えました。

 

いやー、月日が早い早い

 

 

でも去年や1歳になった頃の写真と今の息子氏を見比べると、確実に変化している。

 

誕生日にはケーキを作ったりしたが、1歳半ではそこまでしない。

 

ただ、夫婦で話し合っていたプレゼントはあげることにした。

 

それは・・「電車の図鑑」。

 

 

 

 

我が家には、妻が実家から持ってきた絵本やらが数十冊あって

息子氏の手が届くところにおいてあるのだが、

その中でも息子氏の一番のお気に入りが「電車の図鑑」だった。

 

しかし、その図鑑も、妻のお兄さんのために買われたもので、

おそらく40年近く前の出版物。

 

そんなややカビ臭さもある図鑑を日々しげしげとみている息子氏が

不憫に思えてきて、まだ早いかもとは思いながら最新のものをあげてみた。

 

さすがに新しい方を日々しげしげ見るようになったが、

時折古い方を手に取る息子氏。

 

これぞ、良いものは世代を超えるということ!?(違

 

f:id:you-n77:20190817145816j:plain