元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

急な出費はなぜ起こる

時短のために新たな家電の購入等に踏み切っている我が家

 

もちろんそれなりのコストはかかる。

特に乾燥機付き洗濯機の購入は、10万円ほどのお金がふっとぶ。

 

初めて自分で買って、一人暮らしの頃から10何年も経っても未だ現役の洗濯機。

自分が一人暮らしの時から残っている家電としてはほぼ唯一なので

愛着もあるが、我が家の今後の生活をふまえて

新たな洗濯機を購入するタイミングで引き取ってもらうことにした。

 

お別れの日(業者が新しい洗濯機を届けて古い洗濯機を回収する日)は、

私は用事で外出中だったので妻にお願いした。

 

それが先週の土曜日(13日)。

 

 

・・・・この1週間で、我が家で急な出費が発生した。

 

①新たなブルーレイレコーダー購入

 

息子氏がぐずったり、オムツを換えたりするときに大活躍中の、

おかあさんといっしょ」や「きかんしゃトーマス」を録りためている

ブルーレイレコーダーが急に壊れた。

 

確かに5年ほど使っていてノーメンテナンスだったので仕方がないか・・と思いつつ、

我が家にとってはかなりの痛手なので、先週洗濯機を買いに行ったばかりの

家電量販店にもう一度行って新たなレコーダーを早速購入するが・・・

高っけぇ。

 

①古いブルーレイレコーダーの修理。

 

あと前のレコーダーのHDDは、ディスクに焼けていないトーマスやら

よしお兄さんの最後のブンバボン体操やら、夫婦の趣味のお笑い番組やらが

満載だったので、業者にだめもとで修理を依頼することにしたが・・・

高っけぇ。

 

③自家用車のタイヤ

ある平日、ふと職場を出発しようとしたら、タイヤがえらい凹んでいることを発見。

ガソリンスタンドまで運んでみてもらったら、

ねじが刺さってパンクしているのが発覚。

 

先月タイヤ交換してもらったばっかりだったのに・・・と思いつつ、

背に腹は代えられないので、新たなタイヤを注文。

もっとタイヤの安い車にすればよかった・・

高っけぇ。

 

 

この1週間でおきた急な出費の数々、総じて10万円ほど。

 

 

・・・これは、長く世話になっているのに不義理をした、

古い洗濯機の「呪い」ではなかろうかと、

いろんな意味でgkbrしている私(真剣)