育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

うんち、うんち、そしてうんち

 

我ながら、すごいタイトルですね。

 

ただ今日という日を振り返ったら、これが一番しっくりくる。

 

本当に、ところかまわず、大量のうんちをされる息子氏。

今朝も「うんち爆裂拳 師範代」の名前をほしいままに、二発ほどかまして、服を全とっかえしたり、バウンサーの布を洗ったり、洗濯祭。

 

お風呂

実は一昨日、花見をした後、初めて家のお風呂に息子氏を入れてみたんです。

 

一応、生後1か月を超えたらある程度免疫もついてくるので、家のお風呂に入れてもいいらしい。ただ、一度身につけた習慣を変えるのはなかなか億劫なもので、まだベビーバスでも入れるので、現状維持を続けていた我が家。

 

花見でいい気分になって、よしやってみよう!ということになった。

よし、なんとか行けそうだと思いきや・・・

そう、お風呂の中で爆裂拳をかまされました・・・(涙)。

 

昨日はうまく行ったので、今日もいけるかな?と淡い期待。

昼からうんちが出ていなかったので、初めて綿棒浣腸とかしてみるが、上手く出ない。

 

 

もういいや、と入浴。

とりあえず順調に温まり、そろそろ出ようかと思ったときに、息子氏が「うー」と力むような表情。

「・・嫌な予感、出よう」と思うのとそれは、同時でした。

 

爆裂拳、炸裂です。

 

 

一昨日と同じく、風呂桶を洗い、自分の体も洗い、その後入る妻のために新たなお湯を入れる。

 

なんかデジャヴ。

 

まぁ、うんちが溜まっていそうなら、まだベビーバスでもいいかも。

そんなうんちのことばかり考えた、年度末最終日。