育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

一人で立っちができた!?

 

1ヶ月ほど前からつかまり立ちをマスターし、ベビーゲートをつたい歩きをしたり 

テーブルの上のランチョンマットをまさぐるようになっていた息子氏。

 

 

・・・そしてまた、息子氏の成長が新たなステージ、「ひとり立っち」に移ってきた。

 

 

といっても、数秒ほどベビーゲートから手を離して、プルプルして立って、

尻もちをポヨンとして終わるだけだけど。

 

 

そういえば、少し前はつかまり立ちしているときに腰が後ろに出て、おじいちゃん・おばあちゃんみたいな立ち方に近かったが、今は二足歩行のそれに近くなっている。

 

 

1ヶ月ほど前に付けていた背中のハチさんも、つかまり立ちが安定してきたのでいつの間にか付けなくなっていた。

 

ひとりの立っちが多くなってきたら、また背負わせた方がいいかもなぁ。

 

 

 

・・・息子氏の成長が新たなステージに移ると、ヒヤヒヤすることも多いけど、やっぱりワクワクもしてしまう。