元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

しゃぶられる指

 

息子氏が、指をしゃぶっていた。

 

 

・・・当たり前のようだが、私は息子氏のその姿を見て、息子氏が確かに成長している、と気づいたことがある。

 

 

生後2ヶ月くらいの頃は、腕がうまくたためなかったので、

そもそも自分でしゃぶることができなかった。

 

生後3ヶ月くらいになって、腕がうまくたためるようになった。

ただ、まだ指を別々に動かすことができなかったため、拳をしゃぶっていた。

 

 

 それが今や、当たり前のように、指をしゃぶっている。

 

 

そういえば先日、おしゃぶりの吸い口を自分のほうに向けるべく回転させたりもできていた。

手先は器用になっていたのだろうな、とは思ってはいたのだが、よく考えたら、グーパーだけではなく、それぞれの指を別々に動かせているからこその動作だなぁ、と改めて気づいたり。

 

いやはや、これからも息子氏の成長には目が離せなそうだ