育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

抑肝散

 

今日は妹と母が、自宅に遊びに来てくれた。

 

妹は、私のブログを見てくれているのか、夜泣きの心配をしてくれた。

 

妹は薬剤師でもあるため、もし夜泣きがあまりにもひどいようなら、

漢方薬の「抑肝散」が子どもの夜泣きに効能あるからお医者さんに相談してみるのも一つやで~と教えてくれた。

 

へぇ、そうなんや。

 

・・抑肝散と言えば、認知症の周辺症状(妄想・徘徊・暴言暴力)とかうつ病とかに処方されたりすると聞いたことはあった。

 

勉強も兼ねてネットで調べると、確かにそのようだ。

Wikipediaだけでなく、専門学会のページにも書いてある。

 

作用機序はわからんけど、要は、脳の何かの働きで、自分でもコントロールできなくなった神経の高ぶりとかでイライラしたり不安になったりするっていう意味では、それらの症状は通じるところがあるんやろうな。

 

うん、勉強になった。