育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

お披露目①

学生時代からのツレのお宅のBBQにお呼ばれ。
集まってみたら、大人11人、子ども4人と大所帯。

計画・準備はホストのご家庭に一任。
いやぁ、持つべきは計画性と行動力がある友人ですな。


まだ息子氏は、うちに来てくれる人(ほぼ家族・親戚)と会っているばかり。

外出も徒歩圏内からはじめ、数時間単位の外出を最近はじめたばかり。


要はこれだけ多くの人に囲まれるのは息子氏も初めて。

息子氏に気合い込めて、これを着ていった。

f:id:you-n77:20180514141313j:plain




まぁ強そ・・いや、可愛いこと。

一点悔やむべくは、息子氏の風貌は、「悟空」というより、完全に「クリリン」だったので(特に頭部分が)、「悟」マークではなく、「亀」マークを購入すべきだったなぁということ(← どうでもいい)

 


そんなこんなで、皆に抱っこされてちやほやされ、今のところ人生最大のモテ期を満喫した息子氏でした。

 

 

あと私たち夫婦も、先輩パパ・先輩ママたちにもいろいろ聞けて勉強になりました。

みんな、遊んでいるだけの時はわからないけど、それぞれ色々あるんやなぁと思った。

 

さらに妻は、同世代のママさんたちと、子育てについて「だよね~」話をする機会が少なかったので、それが楽しかったといってくれました。

 

夫婦ともに育休を取っている人はレアなので、育児の大変さについてどこまで共感できるか、という思いもあったらしい。

 

 

 

実はちょっとドキドキしながらの外出だったのですが、思いのほかゆっくりできて&皆と交流できて、よかった、よかった。