育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

三度目の正直

妻が、失敗?にめげずに、再度子育てイベントに行ってきた。

1週間で3度目。すごいね、妻。

 

 

1回目は、児童館の園庭解放みたいなイベントだったこともあってか、少し動けるようになってきた乳児たちがメイン。悪くはないが、という感じ。

2回目は、参加者が妻と息子氏だけで、おば様方のお慰みものにされ、二度といかないって感じ。

 

今回は、月齢で言うと息子氏が一番小さかったものの、生後半年から1歳近くまで、多少はばらけており、他にも何組かママさんがいたので、これまでで一番、満足そうな顔で帰ってきた。

 

 

よかった、よかった。

 

お疲れさん、妻。