元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

でんしゃまー

一時期、言葉の発達を懸念された息子氏も、少しずつ言葉を覚えている。

 

まだまだ覚えていない単語もあるが「二語文」らしきものもでてくるようになった。

 

二語文というのは、「単語+ちょうだい」や「単語+あった」みたいな、2つの語から構成される文のこと。

 

 

最近よく、息子氏は、「でんしゃまー」など、単語の後に「まー」と

いうようになった。

よく観察していると、「まー」は何らかの要求を表しているらしい。

 

 

つまり、「でんしゃまー」と言いながらテレビを指しているときは、

翻訳すると「トーマスを見たい」(息子氏の中でトーマスはまだ電車)と

いうことらしい。

 

・・・「ってわかんねーよ!」ってツッコミを入れそうになりつつ、

なんだかんだ息子氏の言葉の成長が嬉しい親バカな私です。