育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

息子氏が1歳になった!?

1年前に息子氏が爆誕して、ついに1年が経過した。

 

・・とはいえ、まだ「0歳でない息子氏」にピンとこないでいる親二人。

目の前にいる息子氏は、本当に1歳なのか?と戸惑ってすらいる。

 

 

まぁ「年齢」なんて人間社会が決めた一区切りでしかないし、

昨日と今日で息子氏が大きく変わったかというとそうでもない。

写真やらこのBlogも含めた記録などは、0歳の息子氏であふれているし、

自分の記憶にある息子氏の99%は0歳のときのもの。

 

だからなかなかピンと来ないでも無理もない・・が、

一年前からすると大きく変わった息子氏が目の前にいることは事実。

 

妻と、一年前はこんなんやったなぁとか、

細々としたエピソードを共有してみたりしてみると、

同じような日々を繰り返しているつもりが

気づけばその積み重ねが、大きな変化を生んでいる、

という事に改めて気づく。

 

 

そういう意味でも、年齢やらなんやらで区切りをつけて

振り返ったりする機会は大切なのかもしれない、なんて思ったり。

 

とりあえず、クリスマスのときと同じケーキを作り、

ろうそくだけ1歳誕生日用に変えてみたり少し華やかに飾りつけしてみる。

f:id:you-n77:20190406123354j:plain

 

 

あと、誕生日プレゼントとして、

ボタンをしゃぶりたがる息子氏にボタンばかりのおもちゃを買ってみたり、

小さかったファーストシューズに続き、セカンドシューズを買ってみたりして、

ささやかながらお祝いをした。

 

まぁ私も資格試験の勉強が佳境だったり、色々なことがあったりするので、

本当にささやかではあったのだが、こうやって家族3人でお祝いをした、

ということだけでも、お腹がいっぱいな一日でもありました。