元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

ベビーゲートの牢獄感

新居で暮らすようになって約半月。

 

ご飯を作っている最中に度々、

息子氏がリビングからキッチンに向かう通路?を通って

キッチンに来てしまうことが問題になった。

 

やはり危ないので、サイズを測って丈夫そうなベビーゲートを購入

 

・・・したのだが、なんともいえない「牢獄感」があって少しウケた。

 

f:id:you-n77:20190413152658j:plain

 

妻がベビーゲートを通って向こう側に行ってしまったとき、

柵をつかんで泣いている息子氏を見ていると思わず

「おいらを出せ~!おいらが何をしたっていうでやんすか~!」

という幻聴が聞こえてきそうなほど。

 

 

・・・まぁ、今はわからないだろうけど、

息子氏自身の安全のためなのだ。

 

息子氏に罪はないとはいえ、許せ息子氏。