育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

戸締りをする?息子氏


まだ1歳に満たない息子氏に、戸締りができないことは当たり前なのだが、

そのことで少し、困っている。

 

要は、息子氏が、閉まっている窓の鍵を開けられるようになった

 

 

我が家ではベビーゲートをベランダに続く窓の近くに設置しているのだが、

最近その窓の鍵を見つけると、

f:id:you-n77:20190312123618j:plain

 

なんかいじりはじめて・・・

f:id:you-n77:20190312123644j:plain

 

鍵を開けてしまう

f:id:you-n77:20190312123649j:plain

 

 

 

 

アパートの7階に住む我が家は、万一それでベランダに息子氏が出たらと思うと

おいそれと目が離せない。

 

ベビーゲートを窓からできる限り離すのだが、狭い我が家では、

スペースの都合などで窓から離す距離にも限界があるし、

何なら息子氏はベビーゲートを少しずつなら窓側に寄せられる。

 

窓鍵のロック機能もなんかバカになっていてちゃんとロックできない。

 

 

・・・さらに息子氏は、この逆、つまり閉まっている鍵を開けることも

いつの間にやらできるようになっており、

窓の鍵を開けたり閉めたりして遊ぶようになってしまっていた。

 

 

何が困るって、洗濯物を干すときにベランダに出る時、

この時期の外は寒いので、息子氏のためにも窓は外からきっちり閉めるのだが、

息子氏に中から鍵をかけられるかもしれないという恐怖が結構ある。

 

なので息子氏には申し訳ないが、ちょっとだけ窓を開けて洗濯を干すようにしている。

 

ただいつもの癖できっちり閉めたりしてしまうこともあるので

・・・頼むから息子氏、締め出しは勘弁してくれい。