育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

てくてく

年末くらいに、ベビーゲート内でととっと歩いた?くらいになっていた息子氏。

それから1週間くらいたち・・・

 

「てくてく歩く」くらいに進化しました。

 

まだ数歩ほど歩いては、ポヨンとしりもちをつく、という繰り返しですが、

いやぁ、二足歩行に進化すると、一気に人間じみてくる。