元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業を取得 ⇒ 周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰 ⇒ 3年後の第二子誕生時にも2か月の育休 ⇒ 時短勤務継続中。そんな人が第一子育児休業開始時から書き始めて、その後も不定期に書き続けているブログです。

集塵力がある、たった一つの、アレ

息子氏のアゴは、某安西先生ばりに、二重アゴで、たぷたぷしている。

 

こんな感じ↓ 

f:id:you-n77:20180615231530j:plain

(引用元:「SLAM DUNK」井上雄彦 集英社

 

たぷたぷしているのは愛らしいのだが、気をつけないといけないことがある・・

 

要は、その完璧なる二重アゴの裏に、ホコリやら垢やらがすんごく溜まりやすいのだ。

 

 

・・入浴時に息子氏の体を洗ってあげるのだが、見えないところなのでつい忘れそうになる。

 

しかし、洗ってあげると、毎回、ホコリやら垢やらがごっそりとれる。

 

 

 

写真を載せようかとも思ったが、さすがにはばかられる。

 

まぁ、視認できるくらいのホコリとか垢ってなかなかのものであるっていうことて、ご想像ください。

 

 

 

集塵力の高い、たった一つの、息子氏の二重アゴ

 

それは毎回、新鮮な驚きを与えてくれる(笑)