元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業を取得 ⇒ 周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰 ⇒ 3年後の第二子誕生時にも2か月の育休 ⇒ 時短勤務継続中。そんな人が第一子育児休業開始時から書き始めて、その後も不定期に書き続けているブログです。

産後の女性のメンタルヘルスについて

本日、とある有名女優の訃報がネットニュースで流れてきた。

 

誰でも知っているニュースだけど、個人的な方針により、詳細は言わない。

 

 

正直かなり、驚いた。

 

 

 

 

 

また本日、こんなネット記事も流れてきた。

www.huffingtonpost.jp

1kando.com

 

 

 

 

 

 

もちろん、上記の女優の訃報の原因は特定されていないし、仮に産後うつのようなものだったとしても、周囲の人々が責められるようではいけないと思う。

 

てかどうしようもない精神的な問題に対して、犯人捜しすることこそ不毛だし、

二次被害を生むという意味では害悪でしかない。

 

 

 

とりあえず、改めて強く思うこととして、

 

・子どもを産むのも育てるのも、命がけなんだぜ!!!

・子どもが生まれて母親が一人で子育てできて当たり前なんて言っている奴は

情弱の極みだぜ!!!

 

 

 

なんてこともまた、知られてほしい、と思った。

 

 

 

ご冥福をお祈り申し上げます。