元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

お披露目②

今日は、私の実家に眠っていた五月人形をもって、両親が家にやってきた。

 

私と兄の時のときに、私の祖父母からいただいたものらしい。

 

 

ありがたや、ありがたや。

 

我が家には床の間というものがないもので、とりあえず一時的にテーブルに飾ってみて、写真大会。

 

f:id:you-n77:20180514141732j:plain 

 

・・・ちなみに、五月人形は、厄を引き継がないために一代限りにしたほうが良い、という説もあるらしい。

 

ただ、売り上げを上げるための昔の人形屋の陰謀だと個人的に確信している。

 

 

・・・厄を引き継いだとしても、強く生きるのだ、息子氏。