元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業を取得 ⇒ 周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰 ⇒ 3年後の第二子誕生時にも2か月の育休 ⇒ 時短勤務継続中。そんな人が第一子育児休業開始時から書き始めて、その後も不定期だったりまとめて書いたりしながらボチボチ続けているブログです。

体力おばけ

 

とある室内レジャー施設に、1~2か月に一度くらい通っている。

 

雨の日でも使えるし、一日フリータイム券を購入すれば、

永遠にボールプールやら滑り台やら大きなブロックやら各種玩具たちと

戯れたりできる、ありがたやな代物。

 

そこに行く度に

なんやこの体力お化けな幼児は!?

と強く思う。

 

今回は、昼食を食べた後、3時間くらいしてから帰ったのだが、

息子氏、3時間ずっと動きっぱなし。

 

ついていけるはずがないが、息子氏が一緒に遊んでほしそうなので、

なんとかついていける範囲でついていく。

 

息子氏を見失って、迷子にしてしまいそうになることも何度か。

 

まぁスペースは限られているし出口に店員さんもいるので、

本当の迷子にはならない安心感も助かる。

 

 

いつも帰るたびにもっと遊びたい!!となるが、

車に乗ったとたん、数分とせずに爆睡する息子氏もいつも通り。

 

 

限界を超えて遊んで、寝る。

 

・・・息子氏、それでこそ子どもってもんだ。