元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

自分の誕生日プレゼントの選び方

不肖、私は今週に39歳の誕生日を迎えます。

 

妻に何が欲しい?って聞かれました。

 

迷わず「時間!!!」と答えたくもなりましたが、

妻に協力してもらいながら、自分が工夫したらいいことだし、

何より、おそらく妻が期待する応えでは全くない。

 

 

自分の身のまわりの物は思いつかず、いろいろと熟慮した結果、

たどり着いた答え。

 

 

・・・「息子氏を乗せられる電動自転車!!」

 

これしかない。

 

いや、これしかないのか、自分。

 

それでいいのか、自分。

 

 

・・・・いいんです!!

 

 

ということで、決定。次の週末に見に行くことにした。

 

 

ほしい理由としては、車を出す以外で息子氏と私も妻も出かける手立てがほしいなぁとか、

息子氏とちょっとそこまで、というときに車はかえって不便だったりするときもあるから。

 

あとは、妻はペーパー&ゴールド免許の所持者で、

運転免許はとったものの、「一生運転はしないと決めた」人なので、

ちょっと出かけるにも私が動員されるという意味で、

妻も運転できる電動自転車が我が家に入れば、

結果的に自分の時間が増えることにもつながるから。

 

 

 

兎にも角にも、誕生日プレゼントの選び方からし

昔からずいぶん変化した自分自身に、

精いっぱいのHappy Birthdayを贈りたい。