元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

緊急事態宣言とエネルギーが有り余る息子氏

ついに発令されました。

特別措置法に基づく緊急事態宣言。

 

7都府県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府兵庫県、福岡県)

を対象に4月7日~5月6日の1カ月間、外出自粛を強く要請するとのこと。

 

その後、4月16日~5月6日に、全都道府県に拡大されました。

まだ感染が確認されていないところもあるけど、移動自粛も含めてけん制する意味合いが強そうなイメージ。

 

 

そんな中、もうすでに色々なところで言われているけど、本当に子育てが大変な状況。

 

・・・他のご家庭の例にもれず、息子氏のエネルギーが有り余っています。

 

 

ゲーム漬けにならない年齢であるのは救いといえば救いなのですが、

家の中を所狭しと走り回っていて、うるさいのなんの。

 

ほんと、無駄なエネルギー消費。

 

息子氏に発電機でも付けられたらだいぶエコやな~みたいな妄想がめぐる。

 

でも仕方ないですよね。

 

 

”大人がエネルギーを削り、子どもがエネルギーを蓄える”

 

子育てって基本的にこの構図なんだと、最近よく思う。

 

 

・・・だから子育てにおいて大事なのは、

大人側がエネルギーを多少削られても大事な状態を維持すること。

 

 

うまく発散する術を、親側も獲得せねば・・・と思う今日この頃。