元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

息子氏、発達検査を受ける

息子氏、言語発達がゆっくりめということで、発達検査を受けることに。

 

やはり結果は気になるので、夫婦そろって仕事の調整をして一緒に行った。

 

 

なんだろうね、役所の、問答無用にこの日時に来いという感じ。

 

せめて選択式にしてくれよ。

 

しかも蓋を開いてみれば、10分程度で終了。

そして、まぁゆっくりめだけど大丈夫でしょう、みたいな簡単な判定返しのみ。

 

つい、仕事の調整をした労力との天秤にかけてしまうが、まぁいいや。

 

 

息子氏が意外と、「目はどこ?」「口は?」みたいな質問に

的確に答えられているところに地味に感動したりとか

プライスレスな時間も過ごせたし、ということにしておく。