元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

育児休業を取得した現役大臣

 

小泉進次郎 環境大臣育児休業を取得したことがニュースになっていますね。

 

ご本人のブログ記事はこちら

ameblo.jp

 

ご自身でも書いているように、公職の人の「育児休業」と、

一般的な社会人の「育児休業」は制度などもろもろ違うわけですが、

個人的には「大賛成」です。

 

 

「現役大臣が育児休業取得」という文字面だけで是非を問うのではなく、

育児休業を取る判断・決断に至るまでの経過や必要性について、

ブログにしっかり書かれたことをもとに考えてみてほしいと思います。

 

少なくとも私は、夫として、父として、

確固としたデータやご自身の信念を基に

きちんと判断されていると思います。

 

 

そしてこれをきっかけに「子育て環境」の改善に向けて、

一歩でも二歩でも、日本の歩みが進んでくれたら幸いです。

 

 

追記:

YouTuber芸人であるせやろがいおじさんが、わかりやすく動画にまとめてくれていましたので、リンク貼っておきます。

www.youtube.com