元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

手が下がりだした独り歩き

 

数か月前に二足歩行を覚えて、数週後にはものにしていた息子氏。

 

歩ける場所やらスピードやらの幅が広がってきたなぁと思っていたが、

最近、息子氏の二足歩行がさらなる進化を遂げていることに気付いた

 

1月ごろは、おそらくバランスを取るために、

腕を挙げて手のひらも顔の横らへんにきていたのが、

f:id:you-n77:20190413171236j:plain



最近では、

f:id:you-n77:20190413171245j:plain

手・腕が下がっている・・

 

 

おそらくは体幹やらバランス感覚が発達してきて、

手を挙げてバランスを取る必要がなくなってきたのだろうが、

なんか、改めて息子氏の

「ふと気付いたときにはすでに成長している感」がすごい。

 

 

 

・・・これからいくつ、息子氏の成長を感じられるだろうか。

 

そんなことをふと思った。