元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

初めての居酒屋

 

ふと妻と、しばらく行っていなかった、近くのチェーン店の居酒屋に行ってみようか、という話になった。

 

赤子がいると、夜に夫婦で外食に出かけるということがなかなかない。

 

 

夫婦二人の生活の時に数回行ったことのある、歩いていけるチェーン店の居酒屋に行くことにした。

 

昼の外食はイオンやらで経験済みではある息子氏。

夜の外食は初めて。もちろん、居酒屋も初めて。 

 

 

・・あまり遅くなっては息子氏の睡眠に差し障るので、オープン直後に行くことにした。

あと居酒屋でタバコの煙がくるのは息子氏にも妻にもよくないので、換気扇が近くにある席に(まぁ幸い、タバコを吸っている人はいなかったが)。

さらに妻は、授乳の関係でノンアルコールで申し訳ない限り。

 

 

それでも、妻は久しぶりで良い気分転換になったと言ってくれた。

 

なんなら、大学生になって初めて飲みに行ったくらいの新鮮さがあった、とのこと。

 

 

・・そいつはすごい。

 

まぁ妻も、母になって初めての居酒屋ということで、

息子氏もともに、無事に居酒屋デビューを果たしたということで。

 

よかった、よかった。

 

20年後にまた、家族で居酒屋に行けるようでありたいなぁ、なって思ってみたりしながら、ほろ酔いの夜は更けていく。