元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

妻の発熱

 

私が週1回でお仕事に行く日、妻が発熱した。

 

その前日、おでかけ中から、熱っぽいかも・・とのことで、

帰って検温したら37度ちょい。

 

しかし数時間後に上昇して、38度に近づいてきた。

 

・・・ここ数日急に涼しかったりした時もあったからね。

 

みたいに考えつつ、ふと思った。 

 

そういえば、息子氏が誕生してから、精神的・体力的にはきついことはいろいろあったとはいえ、この間、妻は風邪など含め、高熱が出たりとかいった事はなかった。

 

・・・非常事態って、体調悪くなってる場合じゃないから、変なエネルギー出たりしますよね。

それで、一段落したらどっと疲れて、どっと熱が出たり。

 

 

もしかしたら妻も、そんな感じなのかも、と思ったり。

 

 

ということで、妻が大変な時に不在にしてしまう罪滅ぼしもあり、熱が出たその日のうちに、おかゆを準備しておいたり、ゼリーだったり野菜ジュースだったり、思いつくものは買っておいておいたりした。

 

あと私が不在の間は妻の両親がヘルプに来てくれたりもした。

 

それらがどれくらい効果があったのかはわからないが、

結果、一日で熱は下がった。

 

めでたしめでたし。

 

 

何はともあれ、健康、第一。