元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

ねんど

 

遊ぶ「粘土」ではない。

 

「粘度」のほう。

 

離乳食を始めてから、息子氏の便の「粘度」が上がっている、という話。

 

(・・・タイトルから中身が連想できない感がすごいね)

 

 

 

気のせいかもしれないが、たぶん気のせいではない。

 

大きいほうの便の頻度が下がっていて、なんなら一日せずに親を心配させることもある。

 

そして、ブロッコリーを食べた次の日は、やや緑色が濃い便が出ていたりもする。

 

 

 

おそらく、息子氏の腸が、初めての食材たちを、頑張って消化しようとしている。

 

・・・そう考えると、なんか愛おしい。

 

 

腸、頑張れ。