元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業を取得 ⇒ 周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰 ⇒ 3年後の第二子誕生時にも2か月の育休 ⇒ 時短勤務継続中。そんな人が第一子育児休業開始時から書き始めて、その後も不定期に書き続けているブログです。

よだれダラリ

 

息子氏は、首が座ったころから、いわゆる「高い高い」がお気に入り。

 

喜んでくれるのはいいのだが、まだ口元がだらしなく、

何回かやっているともれなくヨダレが垂れてくる。

 

本当に、「タラーー」という幻聴が聞こえるくらい、

丁度良い粘性で、そっと上から降りてくる。

 

 

そのさまは、カンダタを救うためにお釈迦様が垂らした蜘蛛の糸のよう。

 

 

 

 

・・・なんて色々言ってみても、言葉では伝わりにくいので、

試行錯誤しつつ、その瞬間を激写してみた。

 

 

それがこちら↓

 

f:id:you-n77:20180723104801j:plain

 

 

「嘘みたいだろ・・・これ、ヨダレなんだぜ」

 

 

みたいな、年齢がばれる台詞をつい口ずさんでしまう。