育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

見上げる息子氏

 

数日前に、腹筋がついてきているなぁという記事を書いた。

 

・・・そういえば、と思ったこと。

 

いわゆる「腹筋」は、正式には「腹直筋」。

その横にある「腹斜筋」についても、おそらく息子氏は発達してきている。

 

 

脇腹当たりの筋肉で、腰をひねる力のもとになるところですね。

 

なぜそう思ったのかというと、息子氏がお座り姿勢が最近の好みなので、

私自身が地べたに座って、太ももの間に息子氏をはさむという体勢が増えた。

 

つまり、私は息子氏の玉座よろしく、人間椅子状態になることが多いのだが、

そうすると、たまに息子氏が体をひねって私を見上げてくる、ということが起きるようになってきた。

 

・・・ナニコレカワイイ。

 

なんて思っていたが、考えてみれば、これも少し前にはできなかったこと。

 

まぁ、抱っこしているときに息子氏が身体をぐりんとひねらせて、

ヒヤリハットなときもあるのですが。

 

 

ちょっとずつ、確実に、成長しているんやなぁなんてしみじみ思った。