元・育休パパが子育て支援とか考えつつ日々を記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることにし、周囲の多大なる協力もあり、無事に育児休業を終えて職場復帰をした。そんな人が育児休業開始時から書き始めて、終了後も不定期に書き続けているブログです。

TITでKIK

 

息子氏は最近たまに、TITで、KIKだ。

 

---------------------------------------

TIT・・・テンションが、異様に、高い。

KIK・・・キィキィと、言う、声。

---------------------------------------

 

 

息子氏は、何がスイッチなのか全くわからないが、急にテンションが高くなる時がある。

それこそ、何かアレなものを摂取したのかっていうくらい。

 

 

大人でいえば、「ぃぃぃいいいいやっふぅぅぅぅぅ!!!!」って感じ。

(実際、本当にそんな発声をしている時もある)

 

 

 

さらに、息子氏の発声バリエーションに最近、

「キィ~~!!キヒィ~~!!!」みたいなのが加わった。

 

 

 

昼夜問わず、TITになったり、KIKになったり、はたまたTITかつKIKになったりすることがある。

 

 

・・はっきり言って、うるさい。

 

急にやられると、大の大人が、結構びっくりする。

 

そんなよくわからない力をつけてきている、息子氏。