育休パパが子育て支援とか考えつつ日々のことを記すblog

児童福祉施設の相談員として子育て支援・家庭支援に携わるようになったものの、第一子誕生を機に、自分自身の子育て・家庭が疎かになることへの危機感を抱き、子育てしつつ足元を見つめ直す必要を感じ、一年間+αの育児休業をとることになった。そんな人が書くブログです。

ベビーカー+α

一昨日に卸したばかりのベビーカー

 

どんどん活用していこうということで、赤子の本舗的なところで、今更ながら、ベビーカーのハンドルカバーやらレインカバーやら荷物フックやら玩具が落ちないようにする紐みたいなのやら、ベビーカー周辺グッズと一気にそろえた。

 

それぞれ装着完了して、よしこれで大丈夫!と思いつつ、

いざ出発、したものの・・・

 

 

一昨日は機嫌よく乗っていてくれた息子氏は、今日はギャン泣きでほとんどベビーカーに乗らず、ずっと抱っこ

 

・・・これって、子育てあるあるだと思うのですが、子どもという生き物は、大人側が準備万端の時に限って、その方向に行ってくれない。

 

 

周辺グッズにかかったお金も馬鹿にならないさかい、息子氏はん、もっとベビーカーに乗っていただけまへんやろか?

 

・・・とかなぜか京都弁よろしくオブラートに思いを包みながら、抱っこばかりしていた今日。